« SAPPORO CLASSIC ─ 寒露篇 | トップページ | 鯛を食べる(台風19号接近中) »

2014年10月11日 (土曜日)

10月。晩秋の台風19号情報を見ながら考える

干し柿

ちょうど今の季節に書いた昔の日記を読み返すと
不思議にもあれやこれやと鮮明にものごとが蘇ってくる。

昔の話といえば一気に時代を50年ジャンプすると

ちょうど、東京オリンピックのときの映像をTVが盛んに流していたので、毎度のことながら思い出すことをメモ書きしておく。

新幹線が開通して新大阪と東京を結んだ初列車の運転席にNHKがカメラを載せて3時間生中継をした。

とまあ、信じられないような話だが、あの時代はそれが凄いニュースだった。
でも、たかが50年じゃないか、されど50年ともいう。

赤電話の話で、先日なるほどと思ったこともあった。

知らないという人の年齢層が思っていたより高かったので驚いている。
(35歳くらいの子に聞くと知らないと言っていたのだ)
赤電話を見ながら様々なことが浮かんでくる。

--

当然ムスメも知らなかったわけであるから、その頃のことを伝えておかねばという気持ちが出てくる。

当たり前のように携帯して持ち歩いている電話である。生活文化や暮らしのスタイルを知る意味でも聞きたくもない歴史に少し耳を貸していただき、是非とも過去に興味を持って知っておいて欲しいことが幾つかある。



昭和50年ころ、東京で学生暮らしをしていたあのころは、郷里と電話で話をしたければ、公衆電話に出かけて行って10円玉を5秒おきくらいに投入しながら話した。

(公衆電話そのものが今では見かけることが少なくなった)今では街角から姿を消してしまった赤電話だが、あのときの電話がその赤電話であった。そしてその電話が設置されていた路地の一角は、たばこ屋であった。これも今では姿を消してコンビニになっていることが多い。

貧しかった下宿生は誰もが10円を40個も50個もポケットに入れて電話をする。それでも足りないときは下宿のおばさんの家に電話をかけさせて取り次いでもらった。(でも金持ちの子でも電話を持っている子は少なかったと思う)

時代は少しずつ変化してゆく。

公衆電話BOXの一般化が進み、街角で用意に電話をかけられる時代が来る。
(10円玉の時代が長かったが)コレクトコールや100番通知を利用するいっときを経て、100円硬貨が使える電話が登場し、すぐにテレホンカードが使えるようになる。

このころは下宿生でも部屋に電話を引いている子が増えていた。

しかし、わたしは手紙を書いた。電話はカチャンという硬貨の落ちる音の哀愁のあとに淋しさが残り、言葉は消えてしまうからだったのだろう。

古里の友だちや、会いたくても会えない友だちと交わす手紙は1週間に何通も届いた。

まだまだ手紙の時代で、わたしは下宿を引き払ったときにダンポールに幾箱にもなる手紙の束を残していた。

赤電話はやがて街角から消えて、コードのない電話が常識化され、その電話が個人のための携帯電話へと変化してゆく。

Akadenwa

« SAPPORO CLASSIC ─ 寒露篇 | トップページ | 鯛を食べる(台風19号接近中) »

【随想帖 II】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/60457834

この記事へのトラックバック一覧です: 10月。晩秋の台風19号情報を見ながら考える:

« SAPPORO CLASSIC ─ 寒露篇 | トップページ | 鯛を食べる(台風19号接近中) »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ