M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« オス2匹メス2匹里親募集中なのです | トップページ | 六月尽きる »

2014年6月24日 (火曜日)

夏を待つ ─ 夏至篇

6月21日は夏至で、少し夏らしい空模様になってきたかな、と感じさせてくれる。

梅雨は開けていないので、いったん雨が降り始めるとしっとりと静かに降り続くのものの、降り始めなどは真夏の夕立を連想させるような勢いになることもあり、夏が来るのが嬉しいようで忌々しいような複雑な気分である。

夏がそれほど好きではないわたしは、バイク旅をしていたころは、夏といえばただひたすら走り回るだけで、嫌いだとあからさまに気持に出さないことが多かったかもしれない。

確かに暑いけれど、雨が降るのか降らないのかはハッキリしていたし、明日の天気も1週間後の天気もそれほど予想からハズレなかったから、計画的に楽しい旅をすることができたと思う。滝のように汗をかきながら、走り回ったころが懐かしくもある。

夏至は、そんな夏への入り口で、さあ、はじけるぞ、と意気込む節目にちょうどよい。このごろは低空飛行の暮らしをしているので、日常が不活性であることもあって夏になる歓びはまった無い。将来、平成26年の夏には何をしていたのだろうと振り返るときのトリガーのために何かをやっているような毎日である。

夏至篇で何を書こうかなーと思い浮かべながら、22日の三重フィルハーモニーのコンサートのことを考えたりしている。雨が降れば仕事の休日体制が解散になるのでコンサートに行けるわけで、世の中の大勢の人が晴れることを望んでいるなか、わたしは晴れないで欲しいと願っていたのだった。

(22日当日)
仕事は午前中で完了し、午後は休暇取得とした。コンサートでは、久しぶりにYさんにも会えたし、音楽もいい演奏が聴けたし、申し分のない日曜日であったといえようか。

膳

ついでなので、最近の体調のことについて触れておこう。

季節が移るに連れて少しずつ増え続ける体重であるが、過去のマックスレベルくらいまで達しており、おなかの周囲も過去最大の計測値にあと1センチほどいうところに迫っている。これは、運動量の低下と身体活動の不活性化が原因であろうことはわかっている。

今月のはじめのころ、数日間の断酒を試みてから、ときどき、お酒を控える日を設けてみている。これがなかなかよい。体調は快適で動きも快適で、よく眠れるし、胃腸のほうもスッキリして健康になったような気がする。

ビールは、随分と前から飲まなくても済んでいる。そこで、ウイスキーを控えて烏龍茶に変えてみてはどうだろうかと思い、ペットボトルでお茶を買って冷蔵庫に冷やしている。

朝から晩までパイプの煙が燻っていたころ、突然、タバコはやめようと思いたち、本当は煙は嫌いだったのではないかと思うほどに煙から急激に離れていったのだが、果たしてお酒からも離れて暮らすことがあるのだろうか。

もちろん、離れて暮らそうなんてことをの前でいるわけではない。欲しくならないときは飲まないようにしようとは考えている。

ただ、ささやかな楽しみが1つずつ消えていくようで寂しい。

« オス2匹メス2匹里親募集中なのです | トップページ | 六月尽きる »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/59869116

この記事へのトラックバック一覧です: 夏を待つ ─ 夏至篇:

« オス2匹メス2匹里親募集中なのです | トップページ | 六月尽きる »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31