M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 青山七恵 あかりの湖畔 | トップページ | 鯵のフライ »

2014年2月16日 (日曜日)

残雪

友だちの家のカーポートが潰れた写真を見て
ただならぬ雪だったのだと改めて思う。

ふだんから何も問題なくのほほんと暮らしている自分だけに
こういうときに弱さを露呈してしまうのは悔しい。

論座を入れ替えて考える、ホンモノの力を身につけたい。

今の日本の中に沢山いる貧乏な暮らしをしている人たち。
その中には、豊かな昔からの友人たちとの付き合いや交流に悲鳴を上げたり
やるせなさを感じている人が多いという。

世代ギャップの中に埋もれて、未来をしっかりと考えることの出来ない人々も多い。

豊かさと幸せに包まれている側からは、貧者の暮らしは見えない。
優しい心をどれだけ持っても見ることができない。

だから、周囲の裕福な暮らしの人をシャットアウトして、
お付き合いや交流をやめる方向へと移動しているという。

私もその集団のひとかたまりにいる。
できれば早く安楽死をしたいと思っている。
幸せなんか何も期待をしていない。

しかし、それでは済まされない使命がちょっとだけあるとも考えている。
情熱を持ったある人が熱く語っていたのを見て、投げてはないけないと知らされたこともあるが、幸せボケしている人たちに何とか早く気づいてほしいこともある。

行動を起こせないのは勇気が足りないのか。
それだけでもないと思っているが。

« 青山七恵 あかりの湖畔 | トップページ | 鯵のフライ »

【雷山無言】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/59141928

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪:

« 青山七恵 あかりの湖畔 | トップページ | 鯵のフライ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31