M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 4年間で1回も使えなかったポイント(ケータイやめるにあたって) | トップページ | 恩返しとおもてなし »

2013年12月14日 (土曜日)

村松友視 「トニー谷、ざんす」

村松友視 「トニー谷、ざんす」という書籍を読み返している、と砂女さんが書いていたので、ちょっとゴミ(コメント)を書いてきた。


先日から、トニー谷さんの名前が出てくるので、ちょっと気に掛かっている。

誘拐事件のころは知らないが(生まれてなかった)その後のテレビ番組などでの活動は朧気ながら記憶にある。

人間の記憶機能は10歳ほどまでは未完成なところが多く例えば顔の輪郭などを捉えられても目鼻立ちまでを記憶することは難しいという話を読んだことがある。

山奥の鄙びた農家にテレビがやってくるのは東京オリンピックの頃であった。その時代に人々に憩いや活力を与え続けたテレビというものが、現代のように豹変していくことは誰も夢にも思わなかった。そのギャップの度合と同じほど、トニー谷さんの記憶も過去のものに成っているのでしょう。

しかし、すごく焼き付いていて、すごく私というニンゲンの骨に沁みている文化であるのではないかと思う。

母校の先輩でもあったことを最近ある書で知る。歴史というものを多角的な視点で見て、またまた驚く。

やはり、社会は未完成でなければ、イケナイ。そういう時代に生まれることが出来て幸せであったのかもしれないと思うのですよ。このごろ。

◎ ◎

(追記)この、トニー谷さんの本を探したら、県立図書館にあったので、昨日お取り寄せするようにしました。1週間ほどで最寄りの機関に配達してくれるので、年末はこの本を読みたいと思います。

ツマに「あなたのお名前なんてえの」といってテレビに出てくる人があったのを知っているかと尋ねたら、知っているといいましたが、細かいとことまで尋ねると曖昧なんです。

こういう世代の人々が今の社会の構想を作ったのだということと、その後の時代の人が引き継ぐのだということが、現代社会で起こっている事実ですね。

荒んだ社会にならぬように出来る限りのことをしたいですが、難しさと限界を感じるこのごろです。

(詰まらんコメントを連発しまして失敬しました、大目に見てくださいな)

« 4年間で1回も使えなかったポイント(ケータイやめるにあたって) | トップページ | 恩返しとおもてなし »

【雷山無言】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/58758384

この記事へのトラックバック一覧です: 村松友視 「トニー谷、ざんす」:

« 4年間で1回も使えなかったポイント(ケータイやめるにあたって) | トップページ | 恩返しとおもてなし »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31