M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 余命と余生 | トップページ | (ぶり大根) + 焼きカレー風 »

2013年12月18日 (水曜日)

続3・信州ゴーデンループ  花も嵐もIII その67

信州ゴールデンループの安倍峠の話から続けます。

寸又渓谷あたりでキャンプをするために大井川付近を訪ねたことは何度もあったのですが、なかなか広がりませんでした。

丸子のとろろ汁@丁子屋さんに寄ったりしたこともあるのです(信州7月(1998年))が、横に長い駿河国を走り切ることは難しく、伊豆方面も遠く感じるところでした。しかし、90年代になって国道1号線のバイパスが急激に整備されて早く移動ができるようになってきます。

安倍峠は、通行止めかもしれないという情報が飛び交っていたころなだけに、行ってみたいという衝動に駆られました。

コンクリートで舗装をしている峠道で、山梨県側は未舗装でした。路肩工事や土砂崩れの除去の工事などを何箇所かでしていて、工事用車両を何度も避けながら身延の方へ下って行った記憶があります。

オンロードのバイクでも走っていけるような道路でした。検索をすると駿河・甲州・信州〔右のマフラーが吹っ飛ぶ・東北断念〕1995年

でHITしました。

身延と静岡を結ぶのは富士川沿いの国道が便利ですからこの峠はいつかは消えていってしまう峠かもしれませんね。

初めての安倍峠のときには、夜叉神峠の方に行っていませんが、別の時に山梨から夜叉神峠を越えて、井川雨畑林道を経て寸又挟に出ているので、次はその時のことを思い出してみます。

« 余命と余生 | トップページ | (ぶり大根) + 焼きカレー風 »

【花も嵐もIII】終楽章」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/58777907

この記事へのトラックバック一覧です: 続3・信州ゴーデンループ  花も嵐もIII その67:

« 余命と余生 | トップページ | (ぶり大根) + 焼きカレー風 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31