« 続・信州ゴールデンループ  花も嵐もIII その65 | トップページ | 大雪や日めくり薄し指を折り  ─ 大雪篇 »

2013年12月 7日 (土曜日)

続2・信州ゴールデンループ  花も嵐もIII その66

信州ゴールデンループの南の端っこの付近にあたる「地蔵峠」「青崩峠」「ヒョー越」を今思い出しながらこれを書いている。

◎ 地蔵峠

という名前の峠は、国内にいくつもあるので、峠名だけでは何処にあるのかわからない。けれども、伊那谷から天竜川を横切って南アルプスの方に踏み込んだところの峠といえば、大好きな人ならばピンとくる。

社会の授業で習う「中央構造線(フォッサマグナ)」の通る南北のライン上にある峠で、1990年ころは、国道の番号は付いているものの、北から南まで通り抜けていない道路で、県道1号線なんていうのを走った。

もちろんダートです。きれいな未舗装で、オンロードバイクだった私でも、オフロードを愉しんで走るにはもってこいの道路だった。景色もいい。人も少ない。高低の変化、左右のワインディング、森の静けさ、山の景色、寂しさ、空気の綺麗さなど、とても恵まれた時代に走らせてもらえたと感謝している。

◎ 青崩峠

ここは完全に行き止まりである。獣道に期待をするわけではないのだが、行き止まりがどんなふうになっているのかを見たくて入ってみると、ただの断崖であったという結末。人も寄せ付けない寂しさ。突き放したような行き止まりだった。

◎ ヒョー越

こちらを越えて、青崩峠越えを完了する。この峠の南には、天竜スーパー林道として有名だった山岳林道があり、南は浜松市内へと抜けて行ける。

バイクツーリストなら、街へは向かわないだろう。大井川上流にある寸又渓方面へと三級地方道ルートを東に向かう。

◎ 寸又渓から井川雨畑林道方面へ

にというルートを取るか、または

◎ 安倍川上流の安倍峠

を越えて山梨へと向かう。

« 続・信州ゴールデンループ  花も嵐もIII その65 | トップページ | 大雪や日めくり薄し指を折り  ─ 大雪篇 »

【花も嵐もIII】終楽章」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/58712701

この記事へのトラックバック一覧です: 続2・信州ゴールデンループ  花も嵐もIII その66:

« 続・信州ゴールデンループ  花も嵐もIII その65 | トップページ | 大雪や日めくり薄し指を折り  ─ 大雪篇 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ