2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« わからぬまま | トップページ | 箸の癖 »

2013年11月 3日 (日曜日)

向田邦子 夜中の薔薇  (予告篇)

向田邦子を読んでいます。飛び切り古いものを買ってきました。飛行機事故で亡くなられたのが1981年8月22日ですので、その2年余りあとに文庫化された「夜中の薔薇」という作品です。

向田さんは昭和4年生れでわたしの父や母と2歳違いです。それだけに、記述の内容の隅々までが、父や母の、特に母の呟きやボヤキ、ため息と共振していて、わたしに迫るものがあります。

エッセイは、20歳代から50歳に至るまであらゆる日常のことに触れていて、30年前にわたしを育ててくれた父母や身近な人たちに時代を飛び越して会いに行っている感覚をもらえます。

自分ではだんごっ鼻で可愛くなかったと繰り返し書いているのですが、70年代に彼女の作品に直面していたわたしは、向田さんの写真を見てお気に入りだったし、エッセイを今読んでも、その意地の強さや頑固さやお茶目さがなかなか素敵で、ヒトの味わいのようなものを愉しませてもらっています。

向田邦子 夜中の薔薇

« わからぬまま | トップページ | 箸の癖 »

BOOKs【読書室】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

エッセイを読むの大好きです
普段読んでる小説の作者の日常というものは非常に興味深いです

私も夜中の薔薇読んでみようかしら

----------

【ねこさんからお返事】

さとちゃん、コメントありがとう。
どうぞ、読んでみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/58504750

この記事へのトラックバック一覧です: 向田邦子 夜中の薔薇  (予告篇):

« わからぬまま | トップページ | 箸の癖 »