2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« じぇじぇじぇ | トップページ | 父の日記 »

2013年10月11日 (金曜日)

タイトルで辿る人生論

[第一期:人生なんて]

 (パーな会社の一員として働いて学んだこと)

  • まじめに生きても成功するとは限らない
  • 世の中は頭の悪い奴でも得できる
  • ビリでもキレとズルでのし上がれる
  • 上司になったら威張らねばならない
  • 上司はできないとわかっていても命令をする
  • 部下を叱るやつほど甘い自分をごまかしている
  • 優等生には爆発的な企画力がない
  • きちんと仕事をすれば必ず騙される
  • 真面目にすれば利用される
  • 本音を言い続けるとそれを悪用して陥れられる
  • 人を褒めてる奴は蔭で倍ほど悪口を言っている
  • きれいな職場の裏は(物も人間も)汚い
  • いいヤツほど出世意欲を見せない
  • チャンスを摘むには悪知恵を使う
  • 出世を徹底的に追う奴は利己的と考えてよい
  • 優しくて好かれる人でも地位や名誉を得ることが出来る

[第二期:まんざら]

  • 人生、失恋の数で優しさがわかる
  • 惚れやすい奴はお人好し
  • 恋は直感、愛は本能
  • 好きと思えば、行きなさい
  • 迷ったら、グレーはやめて白黒で
  • 澄ましていてもムッツリな人が多い
  • みんなムッツリだと思え
  • ほんとうは1度くらいは道を外したという奴は割りと多い
  • 好きになるなら普通にエロい人を選べ
  • エロい奴は割とストレート
  • エロに溺れてはいけない
  • 好きになる子はたいてい理想じゃない子だった
  • 可愛く見えたら、自分のエロボケを疑え

[第三期:省みる]

  • 子どもは3人以上できて一人前
  • 子どもが出来るころから自分も社会参加を果たす
  • 親バカ爺バカになって自分を省みる
  • だいたいが反省したころは手遅れ
  • 手遅れになってからが力量の見せ場

[第四期:出直す]

  • 義理を尽くすことは人間として一番大事
  • 義理を果たしなさい、道が見える
  • 見えないところでお世話になった人に礼を尽くす
  • 礼を尽くすのに手遅れはない
  • 社会に恩返しをしなさい
  • 尊敬する人がいますか
  • 心に鬼を持ちなさい
  • 鬼のような助言をする先輩がいますか
  • 親友には大金を貸して欲しいと言い出せない
  • 困ったときは一人だ
  • 泣きたいときも頼る人はいない
  • 親友と思える人があったら疑っても良い
  • 死ぬときは自分をすべて捨てきっておくこと

次々と思いつくままに書きなぐった。
そこには、自分でも纏められない人生模様がある。

進化するのは、人として授かった命と使命だ。

駅前路上シンガーたちも進化しなくてはならないことを前に書いた。
いつまでもそこで歌っているのでは進歩がない。

私もどこかでお役に立たなくてはならない、と思うことの多い日々。

« じぇじぇじぇ | トップページ | 父の日記 »

【随想帖 II】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/58367034

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルで辿る人生論:

« じぇじぇじぇ | トップページ | 父の日記 »

写真日記(平成29年版)

  • シビのフライ
    Days29
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

M's Zoom

  •  餃子を食べる
    M's Days の
    フォト日記
    ぼちぼちと

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う