« 風の涼しさ ─ 立秋篇 | トップページ | 脳梗塞 その3 ─ (その人) »

2013年8月 8日 (木曜日)

手放したのですねと言われて 花も嵐もⅡ その52

バイクは、棄てたとかやめたのではなく横にどけただけの感覚です。
 
「花も嵐も」のI、IIで、連載していますが、上手くまとめられずに四苦八苦しています。
 
横にどけただけですから、また乗るのですけど、もう乗らないかもしれない。
 
乗らなくてはならないという束縛のようなものもなく、乗らなくなる寂しさもないのですが、乗りたくなる時が必ず一瞬でもあるときに自分でどう思うのかを探ったりしています。
 
「もう十分に乗ったやろ」と言われれば、免許を取って40年近くたちますから「そうですね」と答えます。でも、かなりのものを投入したかといえば、それほど入れ込んだわけでもなかった。
 
通学と遊びで走り回った高校時代に過ごしたバイクとの時間が一番青春だったと思います。何かを得ようとか果たそうとかは一切考えずに、走り回るだけでした。まさに、風に吹かれて、暴走していました。
 
ストレスと呼ぶような大層なものは持っていなくて、受験のプレッシャーや恋心程度を背負って、海に行ったり山に行ったり、女の子の家に遊びに行ったりしてました。
 
受験生だったころは、バイクに乗っていたおかげで楽しい受験生(生活も)を出来ました。しかし、浪人時代から大学時代を経て就職するまでバイクを離れていました。
 
でも、簡単に戻って来ました。
 
25歳から40歳くらいまでは、家族も子どもも置き去りにして旅にばかり出ていました。あれはあれでよかったと思っています。わたしのスタイルの旅で、(興味のない沖縄を除いて)すべての都道府県を走り回りました。30から40歳の10年間で大好きな東北7,8回、四国にもそれくらい行っています。つまり、GWと夏休みはどちらかに出掛けていたことになります。温泉も入りまくりました。TVで紹介している温泉は次々と知っていたという時代もありましたから。(それが目的ではないこと……が大事なんです)
 
緩やかで、平和で、未完成な時代だったのが、私の旅スタイルと一致した。貧しさもよく合った。
 
60歳を過ぎてからでも戻ってくればいいのですが、60歳になる前にバイクを一旦置いて別のことをしようと思ったのです。
 
バイクを置いた理由はもう1つあります。これまでにも何度も書いて来ましたが、バイクと過ごすあらゆるものや時間や出会いなどを、自分で切り拓くことが減ってきたからです。
 
情報を商売にした雑誌やネットが普及したので、わたしが思い立って出発することが少なくなった。道具もルートもお店もキャンプ場も、話題もお土産も景色も、あらゆるものが用意されています。だから、ここはわたしの来るところじゃないのだと悟ったわけです。
 
あのころは「バイクで行かねば」ならなかった旅でしたが、今はそうでもなくなりました。徒歩と列車を組み合わせた速度が心地よいです。時間も少なくなってきているのですが、贅沢なことを思いながら、旅を夢見ています。
 
永年置き去りにしてきたツマと二人でゆっくりと旅をしたいと思います。

« 風の涼しさ ─ 立秋篇 | トップページ | 脳梗塞 その3 ─ (その人) »

【花も嵐もII】追憶篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/57955762

この記事へのトラックバック一覧です: 手放したのですねと言われて 花も嵐もⅡ その52:

« 風の涼しさ ─ 立秋篇 | トップページ | 脳梗塞 その3 ─ (その人) »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ