フォトギャラリー(令和2)

  • エビ・キノコのスパ
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 小さい神様 | トップページ | 井上靖 本覚坊遺文 »

2013年6月 5日 (水曜日)

麦畑とドクダミの花 ─ 芒種篇

6月になった。

 

この麦畑の隣には青々とした稲がすくすくと育っている。

 

初夏の風がこのまだら模様の平野を海の方へと吹いてゆく。

 

 

 

定点観測のようにこの場所から車窓の風景を撮っているが、新学期になって高校生の顔ぶれが変わって、窓際の特等席がなかなか空かない。

 

(3日の朝、いつもの場所の車窓から)

 

麦畑

 

 

 

 

 

雑草であるのかもしれないが、この4弁の花びらは愛嬌があって好きだ。

 

 

 

どくだみは薬草だ。イメージも苦みを発する。
しかし、一番お手軽なのは干して刻んでお茶にするのがいい。

群生しているこのどくだみ。

レジ袋を持って行って摘んで帰りたいと思いながら、通勤途上の線路道に群れているのを見ている。

 

どくだみ

 

色褪せる母ドクダミ茶作りをり

 

 

« 小さい神様 | トップページ | 井上靖 本覚坊遺文 »

【裏窓から】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦畑とドクダミの花 ─ 芒種篇:

« 小さい神様 | トップページ | 井上靖 本覚坊遺文 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト