« シロノワール | トップページ | 日常と旅の仕切り 花も嵐もⅡ その47 »

2013年5月25日 (土曜日)

ドラステイック 花も嵐もⅡ その46

旅は温泉が気合を入れてくれることも多いのだが、温泉のことをいつまでも書き続けるわけにも行かないので、ひとまず休憩しよう。

 

始まりの頃に触れたように、旅は未知なるものへの好奇心が誘うものだと思います。その未知へ誘い出す強い衝動が、人によっては「現実逃避」であり「日常からの離脱」であるのでしょう。 

 

私もトップクラスの家電会社の開発技術者でしたから、ストレスや使命に追い込まれて毎日を送っていたと思います。正直、今あまりそのことは振り返りたくないのですが、夜中にむっくり起き上がって仕事の寝言を言うのは日常であったとツマは言いますから、良いか悪いかは別として、そのような環境のもとで世の中の技術者は生きています。逃げたくもなるでしょう。

  

会社は大企業ですから表向きはきちんと休みもくれましたし、黄金週間や夏休み休暇期間、秋の連休の頃などには、有給休暇を取得して1週間から10日間の長旅に出ました。

 

旅に出ることは私の生きるスタイルでありましたし、余暇の過ごし方の形でした。仕事を忘れたかったのでしょうね。でも、仕事から逃れることはできなかったし、その仕事をするしか才能もない、好きで選んだ道だしということで、仕事からの逃避というよりは、日常に仕切りを設けていたのでしょうか。 

 

旅は毎年エスカレートして、長旅をしようとするようになりました。もっと遠くへ行こう。未知の場所に行こう。 

 

そしてスリリングで、ドラスティックな旅を求めるようになってゆきました。 

« シロノワール | トップページ | 日常と旅の仕切り 花も嵐もⅡ その47 »

【花も嵐もII】追憶篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/57457707

この記事へのトラックバック一覧です: ドラステイック 花も嵐もⅡ その46:

« シロノワール | トップページ | 日常と旅の仕切り 花も嵐もⅡ その47 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ