2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 春まぢか付箋の色をかえてみる 立春篇 | トップページ | 海へ »

2013年2月 7日 (木曜日)

明日の朝あなたにおはようという、夢を見る 二月上旬篇

節分が過ぎて
まあ、どうってこともないのですけど
少し寒くない日が続いたので
歓んでいる。

2月4日(月)

▼ただいまとお帰りなさいの一人芝居

早起きの私が
少し朝寝をしたいな
と思うような日々が続く。

要するに、何の変哲もない日々が過ぎる。

三千枚の金貨をけっこうまじめに読んでいたりする。

2月6日(水)

ツマを整形外科に連れて行って
午後はコタツでうたた寝してみたり
読書をしたり。

▼雨あがり2月に咲く花キミに似て
▼春浅き岸辺の花の名も知れず

雨は朝のうちに降っていただけで、
医者に出かけるときにはあがっている。

春のような暖かさだが陽射しはない。

▼私は春の気分になることにする。強がり

ムスメさん、疲れているようで
家に帰ってからも具合が悪く、早く寝た。

寝床で本を読む。

▼電話切る。好きだと言えず涙止まらず
▼真夜中に君の部屋訪ねたときの氷雨

カントリーマアム

2月7日(木)

▼旅に出るあなたに手紙書くために
▼便り書くあなたを旅に誘いたく

▼明日の朝あなたにおはようという、夢を見る

今週は長いなと思うと長く感じるものだろう。

食堂でYTさんにバッタリあって
ラッキーな日だと、機嫌がいい。

« 春まぢか付箋の色をかえてみる 立春篇 | トップページ | 海へ »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/56723476

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の朝あなたにおはようという、夢を見る 二月上旬篇:

« 春まぢか付箋の色をかえてみる 立春篇 | トップページ | 海へ »