« 手がかり | トップページ | あの夜は垂氷の道を手をひかれ 砂女 »

2013年2月27日 (水曜日)

待ち遠しいものいくつもありまして 2月下旬号

2月21日 (木

▼木曜日前髪ちょっと切ってみる

なんだか、木曜日が待ち遠しくて
金曜日はさらに待ち遠しい。

私には切るような前髪はない。

2月23日(土)

なかなか春が来ないのを
イライラしても仕方なく

▼待ち遠しいものいくつもありまして
▼背戸を抜け飛び石までの梅の花

3月になったらいなべのほうに梅でも見に行こう。

2月24日(日)

春は、柳生へ。
そう決まっていたのだが、
今年は行けんなあ

バイクを手放したからではなく
行動する一歩が出ないのだ。

▼書きかけて考慮時間となりました
▼外は寒いのやろか。ストーブつける

家の中にいて
身辺の整理をしている。

2月26日(火)

▼見渡せばかわいい人が二人ほど
▼いつもの子前髪切ったね月曜日

そんな感じで始まった月曜であったが
夕方から雲行き怪しく

雨はそこまで

▼あのときのあの人の心も赤信号だった

夜半には降り出して
朝まで残った。

▼大仏殿、馬酔木の蔭でキミを待つ
▼下手くそな関西弁でサイナラと

2月27日(水)

夕べの雨は今朝には、ほぼあがって

ムスメさんは、「今夜は送別会があるから…」
と言って仕事にでかけていった。

異動の季節だ。

優しい雨やなあ。春近し

« 手がかり | トップページ | あの夜は垂氷の道を手をひかれ 砂女 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

うちの次女、もうすぐ社会人
離れて暮らす事になります

私にとっては、悲しい春になりそうです・・・

TO さとちゃん
コメントありがとう。
優しく温かく送り出してあげてね。
悲しいけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/56850021

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち遠しいものいくつもありまして 2月下旬号:

« 手がかり | トップページ | あの夜は垂氷の道を手をひかれ 砂女 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ