2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 暮れゆく1月に昔を思う | トップページ | 節分に思う »

2013年2月 1日 (金曜日)

月末に寒さ和らぎ豆を煎る 1月下旬篇

一月のなかごろに

●七草のお粥を食べて強くなる

などと書いて、今年もズボラで七草がゆなどをしなかったけど
その日の朝には、体調の悪かったこともあって、お粥を食べた。

●寝返りを打って君の鼻僕の鼻

ツマが風邪を引いて辛そうにしていたときもあったが
大きな風邪とはならず、家族は健康に暮らしている。

●初日の出現在形て生きている

年末の語録か何かに「現在形で」生きてゆくことを今年も大切にしたいと書いたと思う。それを句に纏めるとこんな感じになって、私はけっこう気に入っている。


1月23日(水)にインフルに罹っていたらしく、お昼に王将で餃子を腹一杯食べて元気でしたが、夜から身体の節々が痛みだし,夜中は寒気がして眠れなかった。
そこで、24日に医者にいこうということになったのだ。

この件よりも先に、22日(火)のお昼にツマが自転車で転倒し、あばらが痛いと言って辛がっていた。23日に医者に行って骨折とわかるのだが、災難続きの週の後半が始まった。


1月26日(土)

インフルに罹って60時間ほどが経過したときに次のように書いている。

●毎年、インフル休暇を一週間貰って家でのんびりするのもええなあ。

1月27日(日)

インフル発症後96時間を過ぎたころに

▼あの人も満月見てる、キュッとなる

こんなことも書いているのだが、
月を見に行った記憶はない。

▼おっ月さんあしたも凩吹くそうな
▼冬障子さあーっと開けて滑り込む

1月28日(月)

昔の作品、

▼あの人は鬼を迎えに行ったまま

を思い出して、
節分のころの自分を懐かしんでいる

▼満月や三日遅れの祝い酒
▼夜明け前もっとだらしなく歓楽街

1月29日(火)

▼月末に寒さ和らぎ豆を煎る

節分がそろそろですね。
寒さ、もうひと頑張り。

▼節分の鬼に留守番賜りて
▼如月の猫の昼寝に添い寝する
▼花粉症私の泣き虫隠れ蓑

▼海風が失くした恋をあざ笑う

バイクがあったころは、
そろそろ乗りたくて
ソワソワしていたのだろうか。
大学時代は、今頃は試験の季節で、
必死やったなあと回想したり。

インフルで頭の中も少し緩やかになっている。

1月30日(水)

イオンに買い物に出かけて

▼いいね!する時間と度合いの君らしさ
▼チョコレート貴方のちゅーはどんな味
▼あの人はチョコを買うのに僕を呼ぶ

明日から仕事の準備をする。

1月31日(木)

ながいインフル休暇をおえて、職場に戻った。
床に伏していると、感情というものが大人しくなってしまうような気がした。
もう、2月が始まろうとしているのだった。

ほんとうに貴方に届けたいものは、
貴方の目にも留まらず夢にも現れず。

« 暮れゆく1月に昔を思う | トップページ | 節分に思う »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/56679946

この記事へのトラックバック一覧です: 月末に寒さ和らぎ豆を煎る 1月下旬篇:

« 暮れゆく1月に昔を思う | トップページ | 節分に思う »