« 夢のことをもう少し考える | トップページ | キミに会う朝焼け時刻に目が覚めて ─ 冬至篇 »

2012年12月21日 (金曜日)

ゆずひとつ、黄色がだんだん好きになる 冬至号

12月13日

まだ木曜日。
もう木曜日。

12月15日

きょうは、GGカードデビューの日だ。

ふたたび、
マルちゃんのカレー煮込みうどんです。
わりと、続けて食べても美味しい。

▼カレーうどん、汁飛び散って、ヒョウ柄に
▼でかけまえきょうはいずこへと言いたげに
12月15日のサザンカ

▼本棚をゴソゴソすれば苦き過去
▼よもふけて泣きごと許さぬ雨宿り
▼雫飛ぶ甘い言葉の雨宿り
▼雨宿り凍えるしずくの恨み節

12月17日

ゆっくりと、ひとりで泣ける映画が見たいなあ。
そんなことを書いている。

静かに年の暮れを送りたいと思ったのだろうか。

▼久しぶり折りたたみ傘の世話になる

夕方から少し時雨れた。
痺れるほどには冷たくなく。
憎しみも蘇らない。

▼髪を切る、言葉突き刺す恋心
▼不意をつく時雨が憎しキミ濡れて
▼さいならと憎まれ口のひとつだに

雨降りは
切ない過去と甘い過去をリミックスする。

12月19日

▼久しぶりに、ホットウイスキー飲んだ

寒いので。
というか、身体が芯からほこほこしないのは何故だろうか。
老体になって血流が悪いのかなと不安にもなる。

夕飯に冷たい酒ばかりじゃあかんかと思い、温かいのを飲んでみる。
湯上がりは布団にすぐに潜り込む。

12月21日

▼ゆずひとつ、黄色がだんだん好きになる

柚子は数日前に近所の方に貰って
湯豆腐に振りかけて食べた。

少し残っているのだが、
お風呂に入れるのはもったいないので、
冷蔵庫に入れてある。

アジの刺身を久しぶりに。

アジの刺身

« 夢のことをもう少し考える | トップページ | キミに会う朝焼け時刻に目が覚めて ─ 冬至篇 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/56374878

この記事へのトラックバック一覧です: ゆずひとつ、黄色がだんだん好きになる 冬至号:

« 夢のことをもう少し考える | トップページ | キミに会う朝焼け時刻に目が覚めて ─ 冬至篇 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ