« ふられても、 あのとき好きだと言えば良かった…… 11月下旬篇 | トップページ | もりつぢ »

2012年12月 4日 (火曜日)

ひとり旅のはじまり  花も嵐もⅡ その29

旅好きになったのは社会人になった最初の夏のことで、紀州を当てもなく旅をしたことが始まりだった。

ヨーロッパにシベリア鉄道に乗って渡り料理人修行をして帰ってからコックをしているという人に出会ったりして、終わってゆく夏に熟成されるように私はバイク旅の道に入ってゆく。

夫婦で九州や信州や北海道を旅し、車で東北を駆けてきて、未知でワクワクしている面白い世界に飛び出してゆくことを覚えてきた。そして、ムスメができて、さらに羽ばたくように私は一人旅を楽しむようになっていったのだった。連休になると私は二人を置いてツーリングをするようになってゆく。そのように書くとヒドイ奴だと思われるだろうか。

何故、よその家族のように家族で車に乗って仲良く出かけなかったのだろうか。子育てに追われて、アトピーが激しかったこともあって、ツマは今考えれば籠りがちであったのかもしれない。その深刻さに私は気づくことなく、人並みのお父さんをやりながらも、家におとなしくいる母娘を残して休日は旅に出たのだろうか。ちょっとワルイ父である。でも、そうでもなかったと、ツマも言ってくれるのて救われる。

でも、何故、家を置いて旅に出るようになったのかという疑問は私自身でも答えがわからない。私には曾祖父のころから受け継ぐ日本左衛門的な気質があった。それがちょうどそのころに芽吹いたのだろうか。そんな風に思ってみたりしている。

子どもを置いて出かける父を、母と娘はいつも見送ってくれた。玄関で記念写真を撮るのは御守りのようなものだった。あのころ、トレードマークとして首に巻いていた赤いバンダナもお守りのひとつだった。

私が旅に出たあとの家にいても仕方がなかった二人は、実家に帰るなどをして過ごしていたようだ。アパート時代も社宅時代も、今の家に移り住んでからも、せっせと電車で京都に行って私を自由にさせてくれていたので、ついつい私も甘えるようになっていったのだろう。

あのころの私の仕事は人生のうちで最も忙しかった時期に当たり、ニュースステーションや大相撲ダイジェストを見ながら夕食をとるのが当たり前の日々が続いていた。子どもが歩き始めたことや話し始めたことなどに気づく暇さえなく「うちの子いつから歩くんや?」とか「いつからしゃべるんや?」と尋ねた話は伝説になっている。

ムスメが生まれたのは1987年の夏で、社会人になって6度目の夏だった。それまでの5回の夏のうち1人で過ごしたのが1年目と2年目で、3回目から5回目まではツマと過ごしていた。そしてムスメができてツマは子育てに自分のすべてを注ぎ込んでゆく。

ムスメのアトピーは悲惨だった。顔中にイチゴジャムを塗りまくったように肌が荒れてぬるぬるとなった。小麦粉、卵のほか、挙げれば何でもダメだった。水を飲んで米を齧るしかない状態で、何に頼っていいのかさえわからないまま病院に通った母の情熱は、外で働いていれば言い訳の付く父とは全く違っていた。結果オーライで、現在は元気で健康になっているので、もうあのころのことは微かな思い出で十分だと思いながらこれを書いているが、母は辛かった日々を思い出すと感慨が深かろう。

併し、そんな母とムスメの葛藤をよそに私は旅に明け暮れてゆく。やっぱしひどい父親であったのだ。

« ふられても、 あのとき好きだと言えば良かった…… 11月下旬篇 | トップページ | もりつぢ »

【花も嵐もII】追憶篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/56252629

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり旅のはじまり  花も嵐もⅡ その29 :

« ふられても、 あのとき好きだと言えば良かった…… 11月下旬篇 | トップページ | もりつぢ »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ