令和元年

  • 25日の夜は鰹のタタキ
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ツマと旅する(その2)  花も嵐もⅡ その28 | トップページ | そうだ、京都に »

2012年11月16日 (金曜日)

ブリ大根

11月15日 (木)

やってきました。
ブリ大根の季節です。

子どものころはこういう料理は嫌いで、大人ってのはおかしなものを好んで食べるなと思っておりました。

イワシの酢漬け、お寿司なんかもそういうたぐいの味で、大人になって初めて大人の苦労がわかるころに、その味もわかるのだ。

そんな覚書を写真日記に書き残して、のらりくらりと日が過ぎる。

*

ムスメさんも最近はそれほど遅くなく、1時間ほどは職場に残っているようだが、家族と一緒にご飯を食べている。

家族団らんで飯を食えることは大事なことなのだ。でも、そろそろ彼氏のもできて、家族とは食事をしない日があってもいいんですけど。

« ツマと旅する(その2)  花も嵐もⅡ その28 | トップページ | そうだ、京都に »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですねえ。いいなあ。
以前、こんな句を作ったことがあります。
〈グルメにはなれそうもなし煮大根〉

【ねこさん(設立者):コメント】
ありがとうございます。
お料理はあまり??なのでしょうか。
素材をお店で集めて下ごしらえをしてあれこれ味付けに工夫する。
食べることより作るのも面白いです。
私は飲んべえですから、食べるのが大事ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリ大根:

« ツマと旅する(その2)  花も嵐もⅡ その28 | トップページ | そうだ、京都に »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31