フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 似るということ | トップページ | スティーブ・ジョブス »

2012年11月 7日 (水曜日)

物語は進まないほうが愉しいかも。その12 ─ ビッグバンドジャズ、久しぶりに

そう、あれはまだ夏が真っ盛りになる前のことだったのだ。

 

物語は進まないほうが愉しいかも。その11 を書いて以来です。

 

コンサートに人を誘って(誘われて)隣の席で音楽を聴くなどという洒落たことなどは、これまでの人生で一度もなかったかもしれない。ツマでさえ音楽の趣味が違うため並んで聴いたことない(と思う)。

 

そんなこんなで、ふたたび、音楽を聴きに行くことが決まっております。

 

マリンスノージャズオーケストラコンサート

 

実はコンサートのあとでこの人と駄弁っているときに、歳の差ことを少し感じたのです。後輩たちに同じくらいの子たちがいるので、彼ら彼女らのことを思い浮かべると、この人を誘って音楽を聴きに出かけるのがとても不似合いでアンバランスな感じに思えてきて、ちょこっと遠い人に思えてきてしまったのです。

 

まあ、私の気にし過ぎな訳で、ときどきいつものところでちらりと会ってもさわやかな笑顔で小さく手を振ってくれるのですから、まあ,ときどきをそれなりに愉しんで過ごしております。

 

台風がやってきたいつかのあの日も,ひょっこりとメールをしてみたら、いまアイルランドに来ています、台風がくる前日に日本を発って、連休が終わったあとの月曜日に帰ります、気温は15℃くらいなので涼しいです、というメールときれいな夕日の写真が送られてきた。

 

ああ歳が離れててよかったな。この人の魔術にかかったら、みんなヤバいなあ、とか考えながら、こんど、11月11日に仲間の人の所属するビッグバンドがコンサートをしますので,行きませんか?と声をかけたのでした。

 

うちのムスメさんにも声をかけたので、3枚です。

 

デートにはなりませんでしたが、ジャズを聴く人たちと秋の夜を過ごそうという訳です。

 

« 似るということ | トップページ | スティーブ・ジョブス »

物語は進まない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 似るということ | トップページ | スティーブ・ジョブス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト