M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 消えてゆくもの | トップページ | ツマと旅する(その2)  花も嵐もⅡ その28 »

2012年11月14日 (水曜日)

松浦武四郎涅槃図の世界

松浦武四郎涅槃図の世界

<写真をクリックして拡大>

11月11日の日曜日に松浦武四郎記念館へ行ってきました。

※JAFの会員証で200円で入れるそうです。
私は月一回開催される無料講座に出たのでそのあとの館内案内で無料でした。(これからも講座に出ると無料なのかな)

というわけで、

とても素晴らしい記念館です。松浦武四郎の業績や人物像を展示紹介するだけでなく、人の生き方にもヒントを与えてくれます。このような人物が地元にいたことをもっときちんと学ぶべきだと痛感。

現在、河鍋暁斎の描いた涅槃図が展示されています。
1年に60日しか明るいところに出られない文化財です。
今行かねば、1年以上先まで見られません。18日まで。

※17日18日は関西文化デーで無料です

« 消えてゆくもの | トップページ | ツマと旅する(その2)  花も嵐もⅡ その28 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/56110561

この記事へのトラックバック一覧です: 松浦武四郎涅槃図の世界:

« 消えてゆくもの | トップページ | ツマと旅する(その2)  花も嵐もⅡ その28 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31