フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« このごろ 9月上旬篇 | トップページ | お土産のこっこをウチに »

2012年9月 5日 (水曜日)

未熟から始まった ─ 花も嵐もⅡ その21

かつて、バイク旅に情熱をかけていた時代があった。それでいいのだ。


1983年に東北を訪ねて行ったときの記憶は前回までに紹介した程度のもので、今となっては未熟であり無知であり未完成の標本のようなものであった。


しかし、ひとつの私の旅物語が完成されて(または未完成のままで)終わってゆくときに、その過程にある不完全さにとても意味あるのだし、それがなければ物語には価値が一切ないと言っても過言ではなかろう。


記録に残っているのは、3年後にうちのんとタンデムで行った北海道の旅「北海道1986」である。29歳。娘が生まれる1年前のことだ。

« このごろ 9月上旬篇 | トップページ | お土産のこっこをウチに »

【花も嵐もII】追憶篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未熟から始まった ─ 花も嵐もⅡ その21:

« このごろ 9月上旬篇 | トップページ | お土産のこっこをウチに »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト