M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 夏の終わりの旅 8月23日から25日 福島 その4 | トップページ | 指切りは九月になってやり直す-八月下旬篇その2 »

2012年8月29日 (水曜日)

夏の終わりの旅に出る前に・・・・処暑篇

原因は不明である。そう、21日から22日かけて私のおヘソの下10センチの箇所、直径5センチほどで、深さは数センチ程度の一帯に激しい痛みを感じた。

そもそも腹痛に見舞われることなど記憶にないほど、胃腸の機能はしっかりしており、1年以上過ぎた賞味期限のインスタント食品(明らかに腐敗したり細菌に犯されるものは除く)であるなら食べても平気という頑丈なお腹であるのだが。


原因は不明であると言いながらも、心当たりを探ってみる。
万願寺唐辛子を甘辛味で煮たものを、20日の夕ご飯のときにつまんだ。美味いと言ってパクパクと食べたことと偶然にもその2日前からウンコが滞っていたことが合致し腸が突然ペースを乱したのではないか、と後日になって分析している。

主治医の浜田先生は診察時に、ふつうならば下痢になるところですが……とおっしゃる。

万願寺唐辛子

万願寺唐辛子

私には、23日から25日まで喜多方にラーメンを食べに行くというテーマがある。やがて死んでしまうまでに完了させておかねばならない十大テーマをあげるならば必須で挙がるほどの一大事であるのだから、腹痛くらいで中止にしてしまうことなど許されない。
浜田先生に、重大な用事で3日間出掛けますので痛み止めの薬を出してください、とお願いした。先生は、では5日分出しておきましょう、と快く察してくださった。


周辺の方々からは胆石ではないかという心配が飛び交った。人は冷静な視点でモノを見つめることを失うと、自分の身体でありながら不安が募ってくる。痛み出した当初は、わが家系に胆石の者1人も無、食生活にもそのような傾向は無い、と便秘か腸炎かガスの仕業と考えていたのだが、傷みが激しく継続すると、揺らぐものだ。確かにあまり事例のないほどの痛みではあったのだが。


休暇計画は、22日から25日であったが、突発で21日に休んで、2日目(22日)に医者に行くほどの痛みになり職場には胆石かもと連絡を入れた。しかし、医者に行ったおかげで急激に痛みが引いて、職場に26日の出勤を危ぶまれるようなニュアンスの連絡をしたことなどすっかり忘れてしまいたことで、23日からはふだん通りに遊びに出かけていたのにも関わらず職場は大騒ぎになりかけていたのだった。


処暑であった23日の朝は爽やかな日の出を見て、6時直後に家を出た。初日に600キロ余りという久々の暴走ツーリングが始まった。


--


考えてみれば、夏休みがあったころは、8月の今ごろになると過ぎゆく夏を惜しんだものだった。勉強もしない、バイトもしないで、実家の4部屋続きの8畳をぱーっとあけっぱなしにして寝ころんで、それこそ100冊近い文庫本を積み上げて順番に読んでいく。夏の終わりは読書三昧の休みの終わりだったのだ。


夏の終わりに旅に出る。
そう書いてみて、不思議にもロマンが駆け寄ってくるような気がした。

« 夏の終わりの旅 8月23日から25日 福島 その4 | トップページ | 指切りは九月になってやり直す-八月下旬篇その2 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/55532581

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの旅に出る前に・・・・処暑篇:

« 夏の終わりの旅 8月23日から25日 福島 その4 | トップページ | 指切りは九月になってやり直す-八月下旬篇その2 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31