令和元年

  • 25日の夜は鰹のタタキ
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« レモン&レモン | トップページ | 夏いよいよ。夏を食う »

2012年7月 6日 (金曜日)

夜半のときめき

ふいに泣く 日々早くなる夕暮れの半日干したみどりの匂い 砂女

いくつ、年が違うのかわかりませんが、
わたしも夜中に目が覚めることがある。

ぼんやりと寝てるか起きてるか、境い目をさまようと、
知らない間に眠ってます。

あれやこれやと欲望があって叶えられない時が一番幸せなのかもしれない。
本を買っても、時間が自由になっても、幸せとは何か別のところにあったのかもしれないと、思い続けている。

恋をして、実らずに、また、人は思い通りにならず、自分は失敗ばかりしている時でも、気に入った歌がひとつでも思い浮かぶと幸せになれる。
不幸せが幸せを呼ぶのか。

夜中に起きて。幸せを味わって、また眠ろう。
目が覚める幸せ。笑

« レモン&レモン | トップページ | 夏いよいよ。夏を食う »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜半のときめき:

« レモン&レモン | トップページ | 夏いよいよ。夏を食う »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31