M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« チキンカレー | トップページ | iMac付属ケーブル »

2012年7月 7日 (土曜日)

ひそかに待つ ─ 小暑篇

節電をひそかに待っている蛍

七月の初旬に東海柳壇(朝日新聞)で見つけた句で、桑名の方の作品でした。

わが県では、事業所や市町等を中心に県民のみなさまに呼びかけて「ライトダウン運動」を行っています。七月に3回行い、1回目は七夕さまの夜です。 (次は18日と25日です)

七夕の夜に明かりを消してエネルギーのことや暮らしのスタイルのことを見つめ直し、静かな夜を過ごしたご家族もあるかと思います。

時刻は8時から10時と短いのですが、テレビなどを楽しまれる方にとっては難しいですね。

真っ暗な夜を過ごす。ちかごろでは、野外活動で野営(キャンプ)をしても、至れり尽くせりの便利グッズがあり、困ることなどほとんどありません。

今ここで、こだわりやワガママを少し我慢して明かりを消すことで、電力不足で苦労している人や災害からまだなお立ち直れなくて苦心してる人が見えてきます。

私の子ども時代は蚊帳を吊って寝ましたので、縁側を開け放していると蚊帳のなかまでホタルが舞い込んで来ました。

そうだ、あのころは「節電」という言葉は世になかったかもしれない。今、ふとそう思い、蛍の気持ちにちょっと近づけました。

« チキンカレー | トップページ | iMac付属ケーブル »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

蛍・・・

旦那の子供の頃は家に蛍がきていたと、こないだそんな話をしていました。

都会で育った私にはなんともはや羨ましい事だなと


蛍の光 窓の雪・・・

いろんな灯りが今は消えてしまっていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/55139164

この記事へのトラックバック一覧です: ひそかに待つ ─ 小暑篇:

« チキンカレー | トップページ | iMac付属ケーブル »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31