2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 今宵は100回目。レイクス、コンサート | トップページ | ツツジ咲く便りも出せず花を摘む ─ 五月尽 »

2012年6月 1日 (金曜日)

好きだよとイチゴを噛んでキスをする ─ 5月下旬篇

5月15日(火)

▼キヌサヤを摘まんだ箸の行方追い

晩酌のグラスの氷が
ドラマのようにカランと音を立てた。
貴方は水割りを作るのが上手だ。

5月16日(水)

▼失恋をして芍薬の美が見える

何をいまさら。
そう、いまさらなの。

5月18日(金)

▼もう二度と、そう書いてペンが止まる
▼芍薬や似た人の影をおうている
▼青あらし今夜はどなたに添い寝する

▼山茶花の新芽が茫茫と眩い

▼蛇いちご赤鮮やかに空睨み

近頃、いつ死んでもいいな、と思うことが多い。
死にたいとはまったく思わないが

でも、あの人にもう一度、ひと目逢いたい、でしょ。
ツマの視線がそう語っている。

5月19日(土)

▼夕焼けを貴方と独り占めしたい

手紙を書きたい。
でも。

5月20日(日)

▼愛しい人よシロツメクサの冠を
▼嫁ぐ人絡めた指の冷たきや

▼芍薬や遠くからみる好きの眼差し
▼入り江にはミカンの花と海風と

初夏の花は、ときに、
人を惑わすほどに激しい匂いを放つものがある。

見回しても姿もなく、夕暮れの静かな路地で
うしろから私を襲うように
匂いが来る。

5月21日(月)

▼貴方から届いた手紙よ桐の花
▼甘夏を黙って置いて茶を入れる
▼桑の実の色散らかしてチューの味
▼さて今夜、いい夢みよう、こっそりと

夜、窓を開けて寝床に横になると
涼しい風が吹き込んでくるのが心地よい。

5月23日(水)

▼桑の実の紫キライ君は好き
▼森影をゆく風の音、君の息
▼木が騒ぐ胸が騒ぐあの日の別れ
▼ ユウゲショウはぐれ雲みてキミを待つ

桑の実を探しに野山に出かけるのはやめにした。
悲しくなるだけだ。

この季節は、心のどこかで、後悔をしている自分がいるのだ。

▼ 父の日や逝って孔子の如くなり

5月24日(木)

▼摘み食い人差し指だからなお美味い

そうだ。
この日は、から揚げを食べたのだった。

5月25日(金)

▼好きだよとイチゴを噛んでキスをする
▼本当に伝えたいことは何処にも書けない

イチゴの季節は終わったのに
ひとくちイチゴを摘んでみて
唇を尖らせてみる。

イチゴはそれほど好きじゃないらしい。

5月27日(日)

▼今日の日差しで麦が一気にこがね色
▼黎明のときめき辿りつつ花を追う

茶色とか黄色とか紫色という色を私はそれほど好まない。
自分では意識しないが、そういう色のものにはあまり手を伸ばさない。

だが、十七音で見つめるときは違ってくる。

5月28日(月)

▼茶畑でとろけるように昼寝する
▼茶畑ようねりを隠すツボの如
▼あの人の何か秘密を隠す眼差し
▼恋人と別れてきたの言えなくて
▼好き過ぎて眠れない胸弾けそう
▼切りすぎたおでこにそっとチューをして

鈴鹿山麓に通っていたころは、うねる波のように広がる茶畑の中を走っていった。
私にはお茶を飲む習慣は無いのだが
茶道を習いたいと強く思ったことがあった。

自分で生けた花器のある床と陶器を眺めるのだ。

あのころの私は、
無言で語りかけるものと
対面したかったのかもしれない。

5月29日(火)

▼一輪の薔薇が悪魔をひきとめる
▼一輪に呟きかけたキミ想う
▼ 夕立ちに恋のちからが蘇る
▼ほんとうは貴方と乾杯したいのに
▼カミナリや、一息ついて晩酌か
▼ピンクの花貴方の髪で毒になる

車窓から-麦畑

車窓から-麦畑

落書きには、
きょうはカツオのタタキを食べました。猫日和
と書いてある。
猫になれるといいなあ。

▼カミナリに打たれてしまえあんな奴 なんてほんとは思ったことなどないけど

こんなことも書いている。

雷が鳴っているのを窓を開けて
見ているのは気持ちがいい。
近くは怖い。

5月30日(水)

容赦なく夏が来るのだ。
好きだった人は遠くに行ってしまっても。

▼スランプの訳がホントはひとつある

▼引き潮か。月が丸くなるのやなあ

朝、海から4番目の橋にあたる鉄橋を列車が越える。
潮が引いていれば、ちいさな砂洲ができている。

息をしているのだ、河が。

« 今宵は100回目。レイクス、コンサート | トップページ | ツツジ咲く便りも出せず花を摘む ─ 五月尽 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54851586

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだよとイチゴを噛んでキスをする ─ 5月下旬篇:

« 今宵は100回目。レイクス、コンサート | トップページ | ツツジ咲く便りも出せず花を摘む ─ 五月尽 »