2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 覚悟 | トップページ | 夕暮れや飛行機雲が見たくなる ─ 5月初旬号 »

2012年5月16日 (水曜日)

怖くないやさしいエネルギーに巡りあう

大型連休が終わるころ、遅れ気味であったサクラや梅前線も北海道に到達したようです。初夏を迎えて鮮やかな色や甘い香りを誇らしげに漂わすツツジや藤の花が盛りです。・・・・と書いている間もなく夏は、早足にやってくるのでしょう。あと1ヶ月もすれば、伊勢湾岸を南北に走る列車の車窓はこがね色の麦畑と青々と育つ稲田とのコラボレーションに変化してゆきます。

環境活動のイベント情報には、夏の講座が満載です。とりわけ、一番身近なところでは「金環日食」の話ではないでしょうか。「どうぞ、お見逃しなく」という案内が活気を帯びてきました。

ときは、5月21日。前回は沖縄などで1987年9月23日に観測したのが最後で、次の機会は、2030年6月1日に北海道まで行かねばなりません。18年先のことになります。さてさて、お天気はいかがなものか、と心配をしますが、こればかりはどうにもなりません。

これを機会に環境活動のイベントに眼を向けてみる。すると、ふだん知らないことの中に愉しいことがたくさんあることに気付く。そこでこれらの活動を通じて暮らしと自然とのつながりを再認識して、森や空や水に感謝をする気持ちが育ってゆけば、きっと、怖くないやさしいエネルギーに巡り会えることになるだろうし、暮らしにもゆとりが出てくると、そう願ってこの仕事を続けている。

●●

編集原稿は、発行の前月末ころにイベントなどの主催者のみなさんが届けてくれるのですが、編集に取りかかりますのは毎月10日を過ぎるころからになります。今回の記事の中に「樹木医の視点で木を観てみよう」(上野森林公園)というものがありましたが、〆切が5月中旬で、応募者が多数であったこともあり、このメルマガが発行される前に満員になっていたようです。

メルマガでは、県政だよりやホームページよりもいくらか柔軟に情報をお届けしたいと考えていますので、空席のようすなども掲載できたらいいなと思っています。読者のみなさんも気兼ねなくイベントの空席情報を電話やメールでお尋ねください。もしかしたら、最新情報にも書けないようなキャンセルなどがあるかもしれません。

« 覚悟 | トップページ | 夕暮れや飛行機雲が見たくなる ─ 5月初旬号 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54723305

この記事へのトラックバック一覧です: 怖くないやさしいエネルギーに巡りあう:

« 覚悟 | トップページ | 夕暮れや飛行機雲が見たくなる ─ 5月初旬号 »