M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 中山道 ─ 花も嵐もⅡ その7 | トップページ | 角煮 ふたたび »

2012年4月25日 (水曜日)

いばら饅頭のこと ─ 4月中旬号外

4月22日(日)

▼せめて一度好きだと貴方に伝えとう

そうえば、
花が咲いたあとに出会って
花が咲く前に別れてしまった人がいた。

もう憎んでもいないけど。

▼春嵐や別れる人の髪濡らし

嵐のように雨が降ったのだろうか。
花を散らしたのだろうか。

サクラは、散りたくないと、願っていたのだろうか。

4月23日

おはよう、雨降り。

▼一輌のディーゼルがずぶ濡れでやってくる

▼貴方にはしびれ薬の饅頭を

+  +

いばら饅頭のことを
私の古里の母は
かしわ饅頭と総称して呼ぶ。

饅頭の文化というのは
探ってみると面白い。

先日、その古里に帰ったら
母が形のゆがんだヨモギ餠を出してくれた。

50年間、形を変えることなく
丸められてきた餠だが
そろそろ食えなくなるのだと思うと
2個続けて食ってしまった。

« 中山道 ─ 花も嵐もⅡ その7 | トップページ | 角煮 ふたたび »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54557594

この記事へのトラックバック一覧です: いばら饅頭のこと ─ 4月中旬号外:

« 中山道 ─ 花も嵐もⅡ その7 | トップページ | 角煮 ふたたび »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31