2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 曖昧なもの | トップページ | 中山道 ─ 花も嵐もⅡ その7 »

2012年4月22日 (日曜日)

心の写真

(4月9日のメモから)

心の写真
・・・・なんてものがあると思うか?

*

あのころは夢だけ食って生きていた。

夢は叶わないが、
少し近づくことで満たされた気持ちになれる。
いつか叶えたい。
叶うことなどないのだろうが
諦めても棄てない。
*

何者かに心を奪われてゆく瞬間。
その快感やスリルが忘れられないから
ふたたび。

いや違う。

奪われてゆく瞬間には、、
きっと何も感じていない。

死んでゆくときも同じなのだろうと思う。

« 曖昧なもの | トップページ | 中山道 ─ 花も嵐もⅡ その7 »

【- Walk Don't Run -】」カテゴリの記事

コメント

二人のかわせみ(カワセミ)さん

ようこそ。

全く違った所にすみ、全く違った趣味の人なのに、こうしてここで交流できるのはうれしいですね。

こんばんは。暑くなってきましたね。ねこさんのブログを見ていて、私と同じハンドルネームで投稿があるので驚いています。最近のコメント欄に kawasemiというコメントが3件掲載されていますが、これは北海道単身赴任中のわたしではありません。世にも不思議な現象ですね。ご連絡まで…。

わたしも、いつも 便利になったり 早くなったりするものができる たびに
それまでの 時間が どこへ消えるのと 奪われる気がします。

> あのころは 夢だけ食っていきていた

その通りでした。 夢は記憶にあるが 何を食べたか皆無でした。
仲間人おおいころ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54534533

この記事へのトラックバック一覧です: 心の写真:

« 曖昧なもの | トップページ | 中山道 ─ 花も嵐もⅡ その7 »