2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 初心を忘れずに | トップページ | ヌカガジュンコ写真展「音が伝わる温度」 »

2012年4月 4日 (水曜日)

夜更かしをすればするほどキミ遠し 年度末篇

3月28日

▼夜更かしをすればするほどキミ遠し
▼それを機に便りの糸も切った人
▼あの人を重ねた街の赤い夕陽

このような3作を年度の最後になって吐き出している。
誰かと永いお別れを果たさねばならないのだという予感を感じたのだろうか。
それは、わたしにも想像のできない秘密なのかもしれない。

誰にも言えない。

3月29日

この日になって、
言葉には秘めたものが必要だね,そっと秘める…
というようなことを落書きしている。
あ・うん。読み続けている。大事に読む。蘇る遥か昔。

▼ステップを踏めど日暮れは淋しいと

3月30日

▼春になって沢庵頬張る音が増え

2年間の転勤から戻ってきた娘が大好物の沢庵をぼりぼりと食べる音が食卓をにぎやかにしている。

3月31日

▼お別れのあいさつ、こんにちはに変わる新年度

そんなこんなで平成23年度もおしまい。
古いことは忘れて、新しいことに向き合おう。

« 初心を忘れずに | トップページ | ヌカガジュンコ写真展「音が伝わる温度」 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54386104

この記事へのトラックバック一覧です: 夜更かしをすればするほどキミ遠し 年度末篇:

« 初心を忘れずに | トップページ | ヌカガジュンコ写真展「音が伝わる温度」 »