M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 齋藤孝  座右のゲーテ −壁に突き当たったとき開く本 | トップページ | 便利の象徴として考案されたもの »

2012年4月15日 (日曜日)

号外 ─ 花も嵐もⅡ その6

乗鞍高原を書いたので、少しブログの写真について書きます。

ブログの片隅にあります。

乗鞍高原

乗鞍高原

ここにバイクを止めて、1分ほどのところに共同浴場(無料)があります。
とてもいい感じの温泉です。

この写真は、2002年5月の下旬ころだと思います。まだ雪があって登山道路は閉鎖です。
もちろん、今は、通年で一般車両が車両通行止めになっていますが。

この先の大駐車場で野営をしたこともあります。とてもいい思い出です。今は、皆さんのマナーが悪いのでそういうことは片っ端から禁止ですね。

« 齋藤孝  座右のゲーテ −壁に突き当たったとき開く本 | トップページ | 便利の象徴として考案されたもの »

【花も嵐もII】追憶篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54478871

この記事へのトラックバック一覧です: 号外 ─ 花も嵐もⅡ その6:

« 齋藤孝  座右のゲーテ −壁に突き当たったとき開く本 | トップページ | 便利の象徴として考案されたもの »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31