« CBX ─ 花も嵐もⅡ その1 | トップページ | 潮岬YH ─ 花も嵐もⅡ その3 »

2012年4月11日 (水曜日)

牛廻越・引牛越 ─ 花も嵐もⅡ その2

【牛廻越・引牛越】 和歌山県、奈良県

今乗っているKLEの車検が8月だから、CBXを買ったのも8月だったのだろう。高校時代は通学に駅まで乗っていく以外には、休日に田舎の道をぶっ飛ばして遊んでいただけだったが、社会人になった私が乗るのだから…少し贅沢でかっこいいバイクにした。CBXはあのころは割りとお洒落だったのだ。

ひとり旅のツールになってゆくのだが、このころはひとまずは、未知な道を走り回りたいと考えていただけだと思う。

購入したのちすぐに紀伊半島を周る旅に出ている。潮岬のYHで泊まり、十津川村の落石だらけの未舗装の峠を、高野山側から奈良県側へと越えた。

残念ながら写真もなければ日記もない。大きな台風が過ぎ去った直後で、国道の峠の崖が崩れて迂回路を越えたのだった。沿いの岬を出て、虎が峰を越えて竜神温泉まで来てそのことがわかった。

虎が峰も、今は旧道の面影はまったくなく、けっこう険しい山岳道路だった。そこを走りきって到着した竜神温泉で通行止めを知らされた。不通だった国道は425号線であった。仕方がないので、やむなく、そのひとつ南にある県道を越えた。

あのころはツーリングマップルなんてものはこの世になかった時代で、全国道路地図を持っていたのでそれを頼りに山岳道路を越えた。登山道と代わりがなかった。

国道のほうの峠を「牛廻越」といい、県道のほうを「引牛越」と呼ぶ。1982年の夏のころにどのような道路だったかは、想像していただくしかない。現在はかなりマシになって車でも走れるようになっている。

« CBX ─ 花も嵐もⅡ その1 | トップページ | 潮岬YH ─ 花も嵐もⅡ その3 »

【花も嵐もII】追憶篇」カテゴリの記事

コメント

虎が峰・・
吉野から十津川のあのコースは、何もなくても大変なところで
あの台風で 一番やられた道かな・・
竜神の向こうに 兎伏野(うどの) と言うと所があります。
竜神も田辺市に合併され 神様怒るよね。 兎もそこでは伏せてしまう野
うどの=この音韻は、何か 気になる古い音がします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/54445954

この記事へのトラックバック一覧です: 牛廻越・引牛越 ─ 花も嵐もⅡ その2:

« CBX ─ 花も嵐もⅡ その1 | トップページ | 潮岬YH ─ 花も嵐もⅡ その3 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ