« カツオとぶり | トップページ | 錯覚に陥る »

2012年2月 1日 (水曜日)

くちびるが今でも好きよとくちずさむ (再)

昔、くちびるが今でも好きよとくちずさむ というのをアップしたことがある。
そのなかに書いた原文を辿っていくと、こんなことを書いていた。(少し直します)

斜線は現在注記


2006年2月18日(土)

■ 好きな言葉は?

くちづさむ。

くちびるが今でも好きよとくちずさむ … ねこ作

おお、なかなかええ作品やん。
※初稿:くちびるが好きよ今でもとくちずさむ

相変わらず自画自賛なわたし

■ あなたの口癖は?

自分ではワカランよ、こればかりは。

「…で…なのは、1つしかない」、、、みたいな言い方をよくするかな。

「あのとき、彼女に惚れてしまった理由は、1つしかなかったのだ」……みたいに。

■ あなたにとって最大の褒め言葉は?

やっぱり、
「若いですね」
といわれるとウレシイみたい。
でも、デブで髪も無いので誰も言いませんけど。

今はそれほど、思わない。
歳相応に生きているのが美しいと思うな。

■ 普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?

心がけていながら使ってしまいますが、(苦笑)
相手発言を否定するような言葉は使わないようにしてます。

(間違っているときは、論理とペンで!)

■ 最近、言われて一番腹の立った言葉は?

すごくカンカンになって怒り、
大声でぼやくヤツなんですが、
その後すぐ忘れてしまうので……。

■ 一度言ってみたいが、きっかけが無かったり、 何らかの理由でまだ言ったことのない言葉は?

「好きです。デートしてください」

すぐ惚れるので、うちのんや娘にも、いつもチェックを入れられています。
ポロっと秘密を漏らさないかと…

■ 普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?

意味を理解しようとしないで
わが道を行く使い方はします。

ヤバイ。

■ 普段の生活において、思ったことの何%くらいを実際に言葉に出してる?

夫婦の間では100%ですね。憎しみから哀しみ、尊敬も。

私の性格をある程度理解をしている人には五割以上話していると思います。
喋りすぎで後悔することが多い。

■ 面と向かっては言えないけど、メールでなら書けるってどんなこと?

好きだ、とか、抱きしめたい…とかは、実際に言ってしまうと思うし、
言う前にやってしまうような気がする……アブナイ

キザなセリフなら幾らでもメールで書けるじゃんか。

「アナタって、今度はどうな方法で、僕の心を揺さぶってくれるのか、楽しみなんですよ…」

とか。コラコラ

■ プロポーズとして、言いたい、または、言われたい言葉は?

昔の話だなー(遠い目)……と思いながら

「一緒に居て、楽しい話をしようよ」

まさか

「僕が君を救うよ。もう安心だからね。
一生、二人で暮らそうよ。
僕が守ってやるよ。幸せになるんだ、二人で。」

なんて書かせるの?

ああ、現実と夢物語が混乱してくる…。バキ!

■ 人生において「ありがとう」と言った数と言われた数はどっちが多かったと思う?

ありがとうと言わねばならかったことは、すごく多かったのに、
言い逃していることは多いです。

私は大した人間じゃないですから、ありがとう、なんて言って頂くようなことはほとんどしてこなかったなあ。(反省)

■ 現時点で最後に発した言葉は?

何だろうか…

ウンコしてくるわ

■ あなたにとって言葉とは?

「自画像…のようなものです」というブログを書いていますが、
このブログを書いているときは、自分がもっとも素直になれて、
その瞬間に幸せでいられるのです。

言葉を相手に正確に伝えるのは難しいけど、
ある有名な画家だって、
その絵で何かを表現したいわけでしょう。

私には何の才能も無いので、
静かな夜に静かな部屋でコツコツと
湧き出るような言葉をひとつひとつ噛み砕いて
酒の肴にするのですよ。

あしたになったら忘れてしまっているような、
ささやかな心の襞のようなモノを、
形にしてくれるモノかな。


« カツオとぶり | トップページ | 錯覚に陥る »

ちょっと・わたしの・横顔を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53876081

この記事へのトラックバック一覧です: くちびるが今でも好きよとくちずさむ (再):

« カツオとぶり | トップページ | 錯覚に陥る »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ