« 遺す言葉 - 5  を書き足す | トップページ | KLEもあと2ヶ月あまりとなりました その1 »

2012年1月15日 (日曜日)

物語は進まないほうが愉しいかも。その10

物語は進まないほうが愉しいかも。その9 から続く。

ああそうか。あれはクリスマス前のことだったね。
浮いた話もそわそわした話も伝わってこないのだから、本当はどんな人かは不明で不思議いっぱいのその人は、どうやら一人でクリスマスを過ごしたらしい。

仕事納めのころにもメールがあって、今これを書きながら思い出せなくなりかけているほどに、ふだん着を纏ったようなメールで、(仕事が終わって)「これから、忘年会に行ってきます」と書いていた。

明るい人だから、きっと人気者なんだろう。

しゃきっとしたスーツの似合うちょっと厳しい教頭先生といったところかな。某名門高校で国語の先生で、吹奏楽部の顧問もやっていたというのだから、もしも私が生徒なら勉強も部活もきっと一生懸命になれて、国語の勉強もしっかりしてブンガク部とかに進学する…などという人生ドラマを作っていただろうな。

と言うわけで、ちっとも不思議が減らないまま年末を迎えた。

お正月には家にいて年賀を書いているというメールが来て、私も「寒いので家でゴロゴロしている」と返事を書いたら、「インドアな貴方にはそういう過ごし方もいいですね」とスパッとインドア派にされてしまった。本当はそうでもないのだと自分で思ってみたが、新しく出会ったヒトからはすっかり私はインドアな人なのだろう。なかなか人物を見る目も厳しい。

新年に「恋の罪」という映画のことを尋ねようと、メール本文に「恋の罪」と書いたので、

 ─ また新年からほかの誰かと間違えてメールしてきたのかと思ったわ

と厳しく返事が来た。

なかなかこの切れ味が鋭いなと、メールをもらいながらこういうスリリングさを愉しんでいる。

先週末には

 ─ きょうはこれからおでん屋さんで飲み会です

というメールで、食べ終わったら「おいしかったです」と来た。

いつか、いっしょにおでん食べに行きたいね、とは書けずに

 ─ おでんは何が一番好きですか?

と、どうでもいいようなことを聞き返したら、それには、まったく音沙汰なし。

もしも、この人に惚れる人がいたら、どうやって愛を告白するのだろう。そんなことを考えながら私は、ビックリする次の話題も探っているのだった。

« 遺す言葉 - 5  を書き足す | トップページ | KLEもあと2ヶ月あまりとなりました その1 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53740231

この記事へのトラックバック一覧です: 物語は進まないほうが愉しいかも。その10:

» 物語は進まないほうが愉しいかも。その11 [- Walk Don't Run -]
物語は進まないほうが愉しいかも。その10あら、いつ書いたっけ。 てなわけで、2012年01月15日に書いて放置していた。 そのうち忘れるやろうし 誰も何も期待をしていないし。 ところが、 ふと、ひょっこり、メールを出したら「チケット一枚余ってまして」 というメールがきたのであった。 というわけで 2012年6月30日土曜日に行ってきました。 ダニエル・ハーディング指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団 県文。久しぶりの大ホール。 2階席の前から2列目。1列目はS席で6000円なんですが、2列目は500... [続きを読む]

« 遺す言葉 - 5  を書き足す | トップページ | KLEもあと2ヶ月あまりとなりました その1 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ