フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 夢を見る、冬至の晩に父と飲む   12月中旬篇 | トップページ | スイセン »

2011年12月24日 (土曜日)

手紙を書くということ

手紙を出し合う友だちは昔からありますよね。

でも、

メールの時代になって、返事がすぐに書けることが災いになり、メールであれ紙の手紙であれ、便り出すということが次第に軽くなったり面倒になったりしてきていると思うのです。

メールにしても返事をすぐ書かないで、2,3日ためておくのを常套化してしまえば、結構、手紙を書くということが復活するのかもしれないです。そんな気がします。

« 夢を見る、冬至の晩に父と飲む   12月中旬篇 | トップページ | スイセン »

瞬く・増版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手紙を書くということ:

« 夢を見る、冬至の晩に父と飲む   12月中旬篇 | トップページ | スイセン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト