M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 餠を丸める | トップページ | ねぶか食う、母のすき焼き思い出す ─ 12月下旬篇 »

2011年12月29日 (木曜日)

軒先を歩く

軒先を歩くと
つるし柿が
鄙びたまま
ぶら下がっていた。

その隣に、大根が干してある。
ヒトの何かに似ていなくもないが
自然の美しさを放っている。

大根
大根

風が冷たい。

風力発電の風車が遠くに見える。
数えたら二十数基、きちんと数えられたらしい。
その数を教えてもらったが、忘れてしまった。
23といったか、29といったか。

墓に参った裏山で
墓に参った裏山で

墓に参る。

蝋燭に火はともさない。
水もかぶせない。

裏山のほうへと踏み出すと 赤い実が、これだけ目立っている。
夏は葉が生い茂り
セミがなく山も
じっと静かに年を越そうとしている。

« 餠を丸める | トップページ | ねぶか食う、母のすき焼き思い出す ─ 12月下旬篇 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53605044

この記事へのトラックバック一覧です: 軒先を歩く:

« 餠を丸める | トップページ | ねぶか食う、母のすき焼き思い出す ─ 12月下旬篇 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31