« ジャンケンに強くなる | トップページ | 物語は進まないほうが愉しいかも。その9 »

2011年12月21日 (水曜日)

ジャンケンに強くなる その2

ジャンケンに強くなる その2 、「考察 3」をいってみようか。

ジャンケンの勝敗結果は、あくまでも平等に分布します。しかし、実際には強い人がいます。だからそこには勝てる手法が存在する。そういう話が発端でした。

  • 最初に、あいことなった場合は、グー・チョキ・パー。この順番で出すと勝ちやすい。
  • 最初はグー。これで始めると、自分に運を呼べることが多い。

※あくまでも、人間の心理として、

  1. 現在の拳骨が次に出すものと同じありたいと思う心理と
  2. 2種から選択して選べる別のものにしたいという心理と

では、どちらを選んでしまいやすいのかを考えるなら、2番目になるだろう。そうであるなら「グー」→「チョキ」→「パー」の順で出せば、勝つ確率が高くなる。

** **

さて、
考察 3

しかし、事態を見通す力の高いかたはそれでは済まない。

「あいこでショ!」が続いたとき、「グー」→「チョキ」→「パー」 戦術では永遠にジャンケンが終わらないことが分かる。

ここで次々と手を打ちながら、どうするといいのか、を考える……ようでは遅すぎる。勝てない。

ジャンケンは、偶然で勝つものではない。知能で勝つものだ、というのはこの瞬間の判断だ。

おや、相手も「グー」→「チョキ」→「パー」 戦術だなと気づいたら、タイミングを惜しまず、

  • 同じものを連続して出す

これが大きく勝利を呼ぶ。
相手は、「グー」→「チョキ」→「パー」 を出してくる。もはや、止まることのできないエネルギーで突っ走っている。だから自分がそのエネルギーと断ち切るのだ。

つまり

  • 相手            : 自分
  • 「グー」  → 「チョキ」 : 「グー」
  • 「チョキ」 → 「パー」  : 「チョキ」
  • 「パー」  → 「グー」  : 「パー」 

で勝負を終わらせることができる。

「おお、相手も同じ作戦か・・・・」と気づいたら「同じものを続けて出す
普段から頭に入れておけばよろしい。

« ジャンケンに強くなる | トップページ | 物語は進まないほうが愉しいかも。その9 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53533804

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンケンに強くなる その2:

« ジャンケンに強くなる | トップページ | 物語は進まないほうが愉しいかも。その9 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ