2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 軒先を歩く | トップページ | ごみ─最近の言葉メモから »

2011年12月31日 (土曜日)

ねぶか食う、母のすき焼き思い出す ─ 12月下旬篇

12月24日(土)

昨日のことですが……天皇陛下。
どれくらい、おめでとうのメールが届いたのだろう。

おめでとう、と申し上げたい。

私の両親より1歳お若いと思ったが、健康をお祈りします。

▼ねぶか食う、母のすき焼き思い出す

JRタカシマヤ名古屋へ出かけた。
すごい人でした。
人ごみに出たのは久しぶり。

12月25日(日)

だし巻きのかすかな甘さを何でつけるのか。
これは難しい。
まさに隠し味なんですが、誰か教えてくれんかなー。

と思って、母親に尋ねたら、
「マヨネーズを入れると美味しくなるとTVで言ってた」
と教えてくれた。

▼サヨナラも言わず指切りもせずに消ゆ

12月26日(月)

おはようございます。
多雪の地域のみなさま、お見舞いもうしあげます。

うっとこも、キンと凍えております。
でも、雪も霜もありません。

▼年の瀬を拾い集めて五十五回

孫さんも、総理も。

▼落ちてゆく時計が止まるほど速く

寒いというより、風が冷たい

12月27日(火)

おはようございます。

今朝は地平線の上に雲があって
朝焼けが赤くならなかった。
出かける時は薄暗く
ヘッドライトをつけたクルマが
まだ走っていた。

▼落ち葉焚きむかし話をひとつふたつ
▼時雨雲明日を占うのはやめにして

風が冷たくて、目の玉、凍りそう。

▼恋しいと海ばかり見ていたあのころ 

▼ピアノぽろん、今月光を恨んでた
▼月明かり弱く儚くピアニシュモ
▼届かない激しくピアノ叩いても

季語のある川柳。
のようなもなか。
俳句のような現代詩か。
まあ、そんなものを目指す

12月28日(水)

仕事納め。

この職場は、何もない。
よそは市長の話とかがあるのですが、
知事は年末には何も話さない。

あれ?、去年は「よいお年をお迎えください」というメールが届いていたような気がするが。

▼寝違えて首の動かぬ夢を見た

お金がないからかな、と苦笑う。

▼本年もあっけらかんとおわりゆく
▼夜更かしは嫌いなんだけどしてる

12月29日(木)

おはようございます。
忙しいようであり、
マイぺーすなようであり。

これから、餠つきをしにいきます。
(別日記になりました)

古日記の一枚一枚ページをめくる。
そのたびに蘇るものがある。

▼古日記ページをめくる旅をする

12月30日(金)

今年を振り返りたい。
振り返るようなことなど何もない。

まあ、それが一番、イケナイなあ。

▼時雨れても軒にもの干す年の暮れ

母と娘は30日ということで、イオンへ。

▼時雨雲親の顰めた眉に似て
▼ナイショなの、昨日すき焼き食べたこと

▼孫さんも総理もボクと同い年

▼年忘れ、忘れたくないこともあろ
▼恩人や逝って今ごろ癖を知り
▼少しだけ我儘になったけど大人びて

もうすぐ
五十五回目の
大晦日とお正月が来る。

そんなことをツイッターに書きながら眠ってゆく。

« 軒先を歩く | トップページ | ごみ─最近の言葉メモから »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53613219

この記事へのトラックバック一覧です: ねぶか食う、母のすき焼き思い出す ─ 12月下旬篇:

« 軒先を歩く | トップページ | ごみ─最近の言葉メモから »