令和元年

  • 小満
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 東京日記 ノスタルジー篇 | トップページ | 東京日記 神保町から湯島まで篇 »

2011年11月26日 (土曜日)

東京日記 葛飾柴又篇

11月12日。

早稲田をあとにした私たちは、都電全線に乗るという次の目的に移ります。

早稲田から三ノ輪まで移動して、次は都バスに乗り換えて浅草経由で柴又へ。

午後に柴又に到着。

寅さん

寅さん

駅前で写真を撮る。
記念写真をとる人が絶えない。

帝釈天参道で

帝釈天参道で

柴又駅からまっすぐ帝釈天の参道をゆく。
ガイドブックにあるお団子屋さんに立ち寄って、観光気分を味わう。

団子を食べ始めてからあわてて写真に収めた。
寅さんは逝ってしまったけど、今もなおそのファンがこの地を訪れるのだろう。

惹きつける力。
人の心を見つめることができる。

帝釈天

帝釈天

寅さん記念館を見終わって17時。
柴又駅に着いたら完全に日が暮れていました。

柴又駅

柴又駅

« 東京日記 ノスタルジー篇 | トップページ | 東京日記 神保町から湯島まで篇 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京日記 葛飾柴又篇:

« 東京日記 ノスタルジー篇 | トップページ | 東京日記 神保町から湯島まで篇 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31