M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 11月のはじめに考える ─ 目線をかえる | トップページ | (仲間の)バイクのホームページ [LINK] »

2011年11月 6日 (日曜日)

東京

東京

長年のバイク旅を語り合う友であるkawasemiさんが東京に帰省して、日記を書いてらした。

一部をお借りすると


  

久しぶりに東京へ帰ってきた。やっぱり東京は人が多くて、暖かく、風が凪いでる。住みやすいな。朝の八高線から空を見上げる。


と書いてて、ふふふ、と思った。

私たち家族、ちょうどこの月の中ごろに入ったら東京に行くので、今、「東京」という言葉に少し敏感なのだと、気づく。

かわせみさん、生まれも育ちも東京の人だったか。

私たちは関西の文化で育ったから、「東京にはよう住まん」、という気持ちが強いので、きっと東京見物旅行に出かけても、「人が多いなあ、ぬくいなあ、風が吹かへんな」、なんて言いながら愉しんでくるだろうと思っていたもん。

いや、イチャモンをつけているのではなく、
やはり育ったところや長く暮らしたところにはかけがえのないものがある。その大ききな大きな包み込むような何かの隅に、人のざわめきや空気の温かさがあるのだろ思ったのです。

それは、母なるものに通じるんだな。きっと。

« 11月のはじめに考える ─ 目線をかえる | トップページ | (仲間の)バイクのホームページ [LINK] »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53178352

この記事へのトラックバック一覧です: 東京:

« 11月のはじめに考える ─ 目線をかえる | トップページ | (仲間の)バイクのホームページ [LINK] »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31