フォトギャラリー(令和2)

  • 向田邦子 ベスト・エッセイ(ちくま文庫)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« ムーミン島 | トップページ | 赤い花アナタの心に突き刺して ─ 九月彼岸篇 »

2011年9月24日 (土曜日)

秋の飛鳥散歩

9月24日 (土)
飛鳥に行きたくなってきたので
御墓参りにゆくうちのんを電車の乗せたあと
バイクで出かけることとなった。

2007年秋2008年秋 にも行っていますが

ふと地図を確認すると、談山神社の裏から多武峰を越えて石舞台に至る道筋が繋がっているように見えるが、果たして本当なのだろうか。
長年も前から、━ ━ ━ のままで、歩きでしか超えられなかったルートだ。

よし、決定。

多武峰から石舞台への途中で

多武峰から石舞台への途中で

スゴイ人が稲渕に押し寄せている。
数年前に駅に貼られた近鉄のポスター1枚で
これほどまでに変化してしまった。

明日香村稲渕

明日香村稲渕

蟻のように続く人の列が見えますか?

川原寺

川原寺

ライトアップの跡が残っています。お祭りの跡なのだろうか。

亀石

亀石

大好きな亀石へ。

橘寺・遠景

橘寺・遠景

橘寺の前で佇む。まこと、贅沢な時間だ。

----

このあと、吉野を回って
来たときと同じ高見峠を越えて帰りました。

全走行距離は200キロあまりでした。

« ムーミン島 | トップページ | 赤い花アナタの心に突き刺して ─ 九月彼岸篇 »

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の飛鳥散歩:

« ムーミン島 | トップページ | 赤い花アナタの心に突き刺して ─ 九月彼岸篇 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト