令和元年

  • 小満
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 白い月貴方の月を盗みたい ─ 9月上旬号外篇 | トップページ | 十六夜の月より団子、君の指 十六夜篇 »

2011年9月12日 (月曜日)

団子屋さん今夜は月が出るそうな 十五夜篇


│ 9月12日
└──────

月はひとりで
見あげるものよ
遠く離れた人もみる
逢えぬ貴方の丸い顔

--

わけがあって
いったん絶筆にしてしまおうかと思っていた「千夜一夜」の続きを
再び書き始めたいという気になっている。

人の心は気まぐれ?

いいえ、
世の中のものごとの不思議には必ず理由がある。
これがわたしの心の奥にある哲学かもしれない。

--

▼団子屋さん今夜は月が出るそうな

満月。
何がわたしをインスパイアーさせるのか。

▼そっぽ向き、見ない振りして月を見る

▼暗闇で仁王立ちして月を見る

もう、貴方に会いたいと切実に思わない。
言い切ったらウソになるけど、しあわせ、なのだ。
そのわけは誰にも言わない。

« 白い月貴方の月を盗みたい ─ 9月上旬号外篇 | トップページ | 十六夜の月より団子、君の指 十六夜篇 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団子屋さん今夜は月が出るそうな 十五夜篇:

« 白い月貴方の月を盗みたい ─ 9月上旬号外篇 | トップページ | 十六夜の月より団子、君の指 十六夜篇 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31