« (号外) 食事篇 | トップページ | お彼岸に実家へと »

2011年9月22日 (木曜日)

嵐待つ夜真っ暗やコオロギ鳴く ─ まもなくお彼岸篇

朝夕が涼しくなってまいりました。
いかがお過ごしでしょうか、みなさま。

このごろ、FACEBOOKで遊んでまして、あんまり、twitterとかそのほかのつぶやきステージには顔を出さずにいます。

メディアの振り回されずに、ペン書きのノートに落書きを書いていたころのほうが、はるかに詩人でいられたのかもしれない。

そんなことを考えてみたり。

気持ちが静かに沈みこんで、自分の世界に入っていけると、【イマージュ】【シュール】などをゴソゴソと書けるようになってくる。「千夜一夜」も思い出したように二百字で綴って愉しんでおります。

さて、

│ 9月18日 日曜日
└──────────

▼海風に両手広げてスキという

秋も深まると誰もいない海に出かけて行きたくなる衝動が時々やってくるね。

ひとりじゃ嫌だ。
ひとりじゃなきゃ嫌だ。

さてさて、困ったもんだ。

│ 9月19日 月曜日
└──────────

りんごが美味しい季節になってきた。

▼リンゴ齧る。あの子のチーク懐かしい

休日の朝食は、決まってたくさんの果物を食べるのが好きで、大粒の葡萄だったり、りんごだったりします。

そろそろ、コーヒーをアイスからホットにしなきゃ。

▼好きですと傘を差し出すひとりごと
▼ひとりごと、好きとはいえぬ雨宿り

定期的に雨降りがやって来る季節。
雨あがりの夕焼け、綺麗だな。

雨降りを好きになれないのだけれど、思い出は美しいなあ。

│ 9月20日 火曜日
└──────────

▼嵐待つ夜真っ暗やコオロギ鳴く

▼風やんで窓に乗り出すセンチなり

台風15号が21日水曜日の正午ごろに紀伊半島沖から静岡方面へゆくという。
(実際にこれを書いているときは過ぎ去ったあとで、悲惨な爪痕を残して行きました)

その前の晩に、寝床で、
私は何を考えていたのだろうか。

人恋しい秋の夜。

« (号外) 食事篇 | トップページ | お彼岸に実家へと »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/52801451

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐待つ夜真っ暗やコオロギ鳴く ─ まもなくお彼岸篇:

« (号外) 食事篇 | トップページ | お彼岸に実家へと »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ