令和元年

  • 小満
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« タマスダレ | トップページ | 優しい雨、桜の葉が二三枚 »

2011年9月30日 (金曜日)

月末あれこれ

2011年9月28日 (水)

家に帰ると100坪ほどの遊んでいる土地があって、いつでもそこに家を建ててもいいと人が言う。

帰っておいでと言われても、この歳になるとしがらみがあるのだ。

大きな栗の木

大きな栗の木

栗のイガが夕日で赤く染まっている。
秋の収穫が終わった農村は静かだ。
野焼きの煙が一面を覆いつくし、煙たい匂いが充満している。

栗

秋になると

東京にいた私のところに父が荷物を送ってくれるのだが
その中に栗をたくさん詰めてくれていた。

あのころの私は栗の味も甘みも、父の書き添えてくれる手紙の深みもわからなかった。

勉強しに行っているのだから、思う存分やりなさい。

そんなことが書かれていたのかもしれない。

私は、イケナイ子だった。

--

2011年9月29日 (木)

朝、駅にて

朝、駅にて

2011年9月30日 (金)

みちくさ

みちくさ

道草。
なんていい響きだろう。

▼道草をしてみたくなる九月尽  9月30日朝

« タマスダレ | トップページ | 優しい雨、桜の葉が二三枚 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月末あれこれ:

« タマスダレ | トップページ | 優しい雨、桜の葉が二三枚 »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31