2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 誕生日プレゼント | トップページ | 六月やツツジ咲かせる風が吹く ─ 6月7日まで »

2011年6月 5日 (日曜日)

あなたの海

梅雨の合い間に
石畳の坂道のツツジが咲きそろうところを眺めつつ
この花の香りと写真を届けたい人のことを考えていた。
梅雨空は気まぐれで、というよりも意地悪で
みんなが並んだころに大粒の雨を降らせて
ピンクの花びらを苛めるように降り続く。

そういえばあの人はケラケラと笑うようなことをしなかった。
そんなことを思い出しながら月の出ない夜の風に吹かれている。


あのとき、
二人で砂浜を歩きながら
私は何を考えていたのだろう。

またいつかふたたびここに来て
あなたと一緒にこの浜辺を歩ける日があることを
私は信じていた。

大きな粒の石ころを拾っても海には投げようともせず
かといってじっと海を眺めようともせず。

あとになって、
あの海はあなたの海なんだなと
気づいた。

また来ますと言っておきながら、一度も訪ねることができないでいる。

砂浜の向こうの端っこまで歩いてゆこうと思っていたのに
あなたは疲れたわと言って途中で引き返しましたね。
景色など見ようとしないであなたの後姿ばかりを見て歩いたあの時と、
今でも同じ気持ちで私はいるのに。

砂浜に座って
もう少し話をせがんでみればよかった
と今になって悔やんでいる。

---
あなたの海

« 誕生日プレゼント | トップページ | 六月やツツジ咲かせる風が吹く ─ 6月7日まで »

【イマージュ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/51863419

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの海:

« 誕生日プレゼント | トップページ | 六月やツツジ咲かせる風が吹く ─ 6月7日まで »