« 愉しむ | トップページ | 水無月に、質素で慎ましやかさを考える ─ 六月編 »

2011年6月12日 (日曜日)

猫のような…ヒト

多少の浮き沈みはあるものの
身の回りに何の事件も起こらずに日々が過ぎると
詰まらない詰まらないと呟いてばかりいる。

アジサイ

アジサイや昨日の雨は流れて消える


雨降ると
6月10日朝

--

刺激がなくて、
でも
会いたくて。

雨降ると
思い出して。

--

雨が降ると思い出すわけではなく、思い出すものがなくなるから、遠い記憶のほつれた糸のような手がかりを探ってしまうのだろう。それが思い出となって蘇るのだ。

詰まらないことまでしっかり記憶に残っていて驚くが、きっと大事なことであっても忘れてしまっているから蘇るチャンスさえ与えられずに消えてしまっている。

そうやって、昔は記憶から消えていき、忌々しいことも嬉しかったこともきっと平等に滅びていくのだ。


僕は風
6月10日朝

--

風になりたい。

空を飛びたい。

でも、あなたのところへは・・・行かない

--

私は精一杯に強がっているのだ。そんなことは分かっているのでどこにも書かない。
誰かの目に留まっても、そうか行かないのね…と軽く読み流されればいいのだ。

ほんとうは、行きたいに決まっている。


ネコ
6月10日夕

--

ネコのように
気まぐれに
メールをよこすこともあれば
何日も何日も音沙汰なしってこともある。

気にかけなけりゃどうってことないのだけど

やっぱし
悔しいけど
ふと、どうしてるかな
…とか、ちょっと気になることもある。

--

メールなんかして、無視されているのって悔しいじゃない。
ふん、ってネコがよそ見するみたいに、そっぽ向かれて、やがて忘れられてしまうんだ。
ああ、悔しい。

どうしてるかなって尋ねても、どうせ、気まぐれにドライブに行っているか、ジョギングしてるか、パンを焼いているか、くらいのものさ。

花畑の写真でも送ってくれればいいものを。

ネコも犬も、どっちでもない…と自分では言ってたけれど、ネコのように小憎たらしい。


« 愉しむ | トップページ | 水無月に、質素で慎ましやかさを考える ─ 六月編 »

【イマージュ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/51921572

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のような…ヒト:

« 愉しむ | トップページ | 水無月に、質素で慎ましやかさを考える ─ 六月編 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ