2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 言論は自由であっていいのか | トップページ | 岡本太郎の言葉 ─ 強く生きる言葉 »

2011年5月10日 (火曜日)

岡本太郎の言葉 ─ 愛する言葉

最高傑作や。

何冊か出ています。
騙されたと思って読みなさい。

面白さがわからなかったら、自分を磨いて出直しなさい。

以下、引用 (一部)

▼好きな人がいたら真っ直ぐにみつめること。

▼激しく自分が惚れていると感じるときは、相手が裏切ったように見えるときだな。

▼愛をうまく告白しようとか、自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、構える必要はない。きみの体全体が愛の告白なのだ。

▼自分を大事にして、傷つきたくない、そう思うから不安になるんだよ。

▼ぼくの場合、愛はすべて闘いだった。

情欲に流されるのはいい。だけど、流されているという自覚を持つんだ。

« 言論は自由であっていいのか | トップページ | 岡本太郎の言葉 ─ 強く生きる言葉 »

BOOKs【読書室】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/51636508

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎の言葉 ─ 愛する言葉:

« 言論は自由であっていいのか | トップページ | 岡本太郎の言葉 ─ 強く生きる言葉 »