M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 物語は進まないほうが愉しいかも。その2。 | トップページ | ウメサオタダオ展 国立民族学博物館にて »

2011年5月21日 (土曜日)

将来を考えるとき・・・・

(Gさんの日記に書いたコメントですが、あとで見直します)

子どもであっても大人であっても、大局的に見たら子どもなんだなと思うことが多いこのごろです。

人は永遠の欲望を絶やすことなく持ち続けることで生き生きとしておれるし道を拓くこともできる。

畑を耕すのは簡単なことかもしれないけど、それが実は簡単ではないのだということに気づいたときが、ひとつの悟りの開くときであり、畑に実る作物が来年も再び実をつけることを夢で描けたら、ヒトとしての才気をひとつ生かしたともいえるのか。

来年花が咲くかどうかは予期できないし、来年嵐が来るかもしれないことや日照りに見舞われるかもしれないことを考えると、必ずしも明るい材料ばかりでもないのだが、人間というのはそういうときにこそ逞しさをプラスに換えて知を結集し、長い歴史で築き上げてきた文化の礎のもとに、楽しく生きているのだ。

そんな暮らしに絡みつくように、人が目の前に現れて、これまた自分の人生は二転三転とする。
スリリングで面白いことは、なかなか思うようにことが運ばないことと、そこに愛が生まれ、時には憎しみが生まれ、義理を果たし情けをかけて、この世の川を渡る。

長いのか短いのか、人生というのは見通せるようで見通せるものでもない。
その中で自分の一歩先と百歩先を同時に見つめて、沿道の景色にも目を配り、人を助けまた助けられ、ケラケラと笑いながらずっとゆけたら幸せだ。

一人より、二人がいいよ。私はそう思う。

そこで少し考えるけど
質のいい一歩と質の悪い一歩があることは確かだ。
百メートルを全力で走るとしても、きれいなフォームなら速く走れる。
ほんの少し科学の力を借りて、歩幅やつま先の動きを直せば、速くなれる。

大勢の人が交差点で衝突をしないことや、散歩をしている爺さんが水溜りにハマらないのは無意識に前を見ているからだけど、人生の一歩だって前を見て歩いているさ、と思っていると大間違いのこともある。

さらに考える。
前を見るって・・・・何だろう。

絡み合った人や、人の心。さらにそれを取り巻く事件を見ながら、私たちは何を思いつつ歩んでいるのだろうか。

水溜りに落ちなければいいわ。
車に轢かれなければいいわ。
雨に降られなければいいわ。
美味しいものが食べられればいいわ。
とりあえず私にだけ、放射線や津波が来なければいいわ。

私の家族が幸せならいいわ。
わたしの身近な人が幸せならいいわ。
地球上のみんなが幸せであって欲しいわ。

幸せって何だろう。
誰もが一度は考えたことがあり、答えを持っている人もあるし、決めきれずに追い続けている人もある。

一歩、百歩、千歩。答えは刻々と変わり、百通り、千通りの答えが待ち受ける。

旅はまだまだ果てしない。
でも空を飛べないから、大空から行く果ての道のりを見ることもできない。

三十三間堂

« 物語は進まないほうが愉しいかも。その2。 | トップページ | ウメサオタダオ展 国立民族学博物館にて »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/51730394

この記事へのトラックバック一覧です: 将来を考えるとき・・・・:

« 物語は進まないほうが愉しいかも。その2。 | トップページ | ウメサオタダオ展 国立民族学博物館にて »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31