フォトギャラリー(令和2)

  • 向田邦子 ベスト・エッセイ(ちくま文庫)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 衣更え想われニキビを手で隠し ─ 入梅まで | トップページ | 原発ジプシーを本棚から取り出してきた »

2011年5月28日 (土曜日)

物語は進まないほうが愉しいかも。その3

期待してクリックした人。
ごめんなさい。

 

ぜんぜん進んでいませんし、
メルアドも知らせていません。

 

見かけないなー
と相変わらずキョロキョロしてたら
幽霊のように階段の後ろから現れて

 

─ (オヨッと驚く)
─ 台風が来てますねぇ
─ そうなんですか。
  忙しくてテレビも見る暇もないんです

 

今忙しい時期なのだそうで
(なるほど、確かに)
毎日深夜まで仕事をしているそうです。

 

がんばり屋さんのようです。
そのうち現場に戻ることもあるのだろうな。

 

(戻るときは教頭先生としてですが
うっかり、ジロッと見つめられたら
ちょっと怖そうな教頭先生かもしれない)

 

前回:その2

« 衣更え想われニキビを手で隠し ─ 入梅まで | トップページ | 原発ジプシーを本棚から取り出してきた »

物語は進まない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物語は進まないほうが愉しいかも。その3:

» 物語は進まないほうが愉しいかも。その4 [- Walk Don't Run -]
土日にも出勤当番があるために平日に職場に行く日が激減している。したがって、その人にはずいぶんと会わないことになる。 きのう、久しぶりに食堂に行っていつものようにキョロキョロしていたが、並んだときにちょっと後ろのほうに姿を見かけただけで、その後はどこに座ったのかさえ分からないままだったので、もう言葉を交わすチャンスはないと思っていた。 隣の席を確保して、どうぞどうぞと誘うようなことは、親しい知人でもしないのだから、名前しか知らないような方にはできない。もちろん、傍で食べても美味しくゆっくり食べられない... [続きを読む]

« 衣更え想われニキビを手で隠し ─ 入梅まで | トップページ | 原発ジプシーを本棚から取り出してきた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト