フォトギャラリー(令和2)

  • 冷やし中華(25日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« エネルギーを考える Ⅱ | トップページ | 将来を考えるとき・・・・ »

2011年5月18日 (水曜日)

物語は進まないほうが愉しいかも。その2

月が欠け始めた。
そんなことは、その人にはもしかしたらどうでもいいことで、この月を見上げる空の下のどこかで、丸い月にそなたの丸くて甘い顔を重ねて、想いに耽っている人がいてもいいではないか。

 

彼女。
近頃会わないんじゃないかと自分に向かってつぶやいてみる。
そうでもないよ。
いつもの様に、食堂で、ずっと離れたテーブルでひとりで食事をしていたのを、シッカリ目撃しているの。

 

離れてても、何処か心が探しているのかな。
視線が合うの。
優しい笑顔で軽くニッコリしてくれるさ。
そんなことしてくれる友だちなんてこの世の何処にもいないだろうから、ちょっと彼女は特別かもね。

 

まさかあー。そんなバカな。

 

そうだね。そうだね。

 

てなわけで、また会いたいなとか思っても、会釈だけ。
ああ、こんなんなら、メルアド、書いてボンと渡しておけばよかったかな。

 

いいえ、このままのほうが愉しいよ。

 

そうね、もう話するネタも何もなくなってしまったし。

 

(前回」:その1)

« エネルギーを考える Ⅱ | トップページ | 将来を考えるとき・・・・ »

物語は進まない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物語は進まないほうが愉しいかも。その2:

» 物語は進まないほうが愉しいかも。その3 [- Walk Don't Run -]
期待してクリックした人。ごめんなさい。 ぜんぜん進んでいませんし、メルアドも知らせていません。 見かけないなーと相変わらずキョロキョロしてたら幽霊のように階段の後ろから現れて ─ (オヨッと驚く)─ 台風が来てますねぇ─ そうなんですか。  忙しくてテレビも見る暇もないんです 今忙しい時期なのだそうで(なるほど、確かに)毎日深夜まで仕事をしているそうです。 がんばり屋さんのようです。そのうち現場に戻ることもあるのだろうな。 (戻るときは教頭先生としてですがうっかり、ジロッと見つめられたらちょっと怖そ... [続きを読む]

« エネルギーを考える Ⅱ | トップページ | 将来を考えるとき・・・・ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト