M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 怒りを発する | トップページ | 遠藤周作 王妃マリー・アントワネット »

2011年4月17日 (日曜日)

長い歴史

福島県の友だちの日記を読む。

|『人と土は離れられない』
|今、今年の米作りがまだ許されていない。

--

放射線が降り続き、農作物の作付にも影響が出る。
季節は容赦なく春を迎える。

田一枚植ゑて立ち去る柳かな 芭蕉

--

1年後にどんなことをしているのか。
3年後は?
10年後は?

今の私たちには未来のこの現場の姿が見えてこないし、実際に見ることができないのが現実です。

1年後も、報道は同じことを言っているかどうかは不明で、むしろ冷え切っているかもしれない。

水を今と同じようにかけ続けているかもしれない。
窒素を送り続けているのかもしれない。
退避した人の生活も食事も、今とさほど変わらないまま、1年が過ぎているのかもしれない。
未来が見えないと不安になる。
だから、精神的もまいってくることになる。

だけど、ここで、事実と想像の話を決して混同してはイケナイのよね。

長い歴史の中に、ぽつんとコメの生産がゼロという空間があっても仕方がないことだな。
現実として今は悔しいけど受けるしか選択肢はない。
間違いなく無い。

長い歴史って・・・・
・人の寿命の80年の歴史年表。
・暮らしの進化の歴史年表、世紀で区切るか
・文明の進化の年表…千年で区切ってみようか
・人間の歴史からすれば100万年の刻みになる。これでも地球の歴史には程遠い。

地震はこの最後の歴史年表の上で鼓動をしているのだし、人の我欲は最も短い時間の刻みの上にいるのだ。

« 怒りを発する | トップページ | 遠藤周作 王妃マリー・アントワネット »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/51410858

この記事へのトラックバック一覧です: 長い歴史:

« 怒りを発する | トップページ | 遠藤周作 王妃マリー・アントワネット »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31