令和元年

  • 豆ご飯(18日)
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 春先はもぞもぞする。 | トップページ | ぐるぐる  幕を引かない ─ マザーウォーター »

2011年2月16日 (水曜日)

生存証明という日記があった

昔、「生存証明」という日記をよく見かけたものだ。

死んでしまえば自分で日記は書けなくなってしまうので、誰にも内緒でブログなどを書いていた場合には、永遠に知られないまま終わってゆく。

だから、生存証明という言葉に大きな意味があるのだろう。


何か、不手際を起こしたり失敗をやらかしたら、それが飲酒運転のようなものなら間違いなく新聞は名前と年齢と職場と役名を報道するのだろう。面白がって。

死んでも報道するかというと、それはない。

---

雪が降って
いっそう
春が近くなったと実感する。

« 春先はもぞもぞする。 | トップページ | ぐるぐる  幕を引かない ─ マザーウォーター »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生存証明という日記があった:

« 春先はもぞもぞする。 | トップページ | ぐるぐる  幕を引かない ─ マザーウォーター »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31